『二日酔い』以上に精神的に受けるダメージが大きい『寝ゲロ』

スポンサーリンク

「いやーっ、昨日は飲み過ぎたぁ」なんて言えるのは、まだまだ序の口。

飲み過ぎて、頭がガンガンするし、気持ち悪い。。。二日酔いですよね。

ここまでは、たくさんの人が経験をしていると思います。僕も酒にのまれること、数知れず。

二日酔いのベテランです。

40歳を超えると二日酔いの身体的なダメージは神からの戒めとあきらめがつくようになります。

二日酔いより、精神的ないダメージが大きいことがあります。経験ありますか?

僕が過去、数回(一度ではない)受けた最大級の精神的ダメージは寝ゲロ

こいつの攻撃力はハンパない。

二日酔いが続く魔の期間

飲み会が続く時期ってあるじゃないですか、忘年会シーズンとか、歓送迎会シーズン。そうすると二日酔いなんて、当たり前になってくるんですよ。二日酔いがデフォルト。

シラフだと気分が良い日。

仕事が忙しくなると、みんなで団結を固める意味で飲みに行かなければ行けないし、そんな時期に限ってプライベートでの飲み会が多い。

そうすると20日連続、二日酔いなんて修行僧のように精神を鍛える期間に突入してしまいます。

絶対、身体に悪いと分かっているのですが、どうしても大好きな飲み会は断れない。

二日酔いが続くと酒が弱くなる

飲み過ぎが続くと身体が悲鳴をあげます。

飲み会が続くって分かっているとそれなりに二日酔い予防や対策をするんですが、肝臓が悲鳴を上げてしまいます。

間違えなく、キャパオーバーですよね。そうすると少し飲んだだけでも、酔ってしまう。

ウコン、しじみ、アミノ酸、何も効かないんです。もう末期。

お酒を飲んでいないときは、眠いし、だるいのがデフォルト、平常状態になってきます。

泥酔状態を超えてこん睡状態へ

飲み続けているとリミッターが低くなってくるのですが、いつものリミッターだと思ってお酒を飲んでると一気に記憶がなくなる「泥酔状態」へ。

自分で何を話しているかも分からないし、トイレに立つにもグラグラ。地面がグルグル回る。もしかしたら、ワンピースの白ヒゲが食べた悪魔の実(グラグラの実)を食べちゃったのかと思うぐらい自分だけ、地震の中心状態。

まあ、吐出します。でも良いんです。トイレで吐出するのは。途切れ途切れでも記憶があるので「ああっ、吐いたな」って思えるのは全然OK!!

問題は、記憶がない状態で寝てしまったとき。

本当に危険ですよね。もしかしたら急性アルコール中毒かもしれません。下手したら命の危険もあります。

正常な大人は、そこまで飲むことはないと思いますが、現代の大人はストレスも多いので羽目を外しちゃったりしますよね。

記憶がない状態で寝てしまって、人間の自浄作用で体内から「アルコールを排出したい」と本能と言うか、なんと言うか無意識のうちに吐出をする場合があるんです。

いわゆる『寝ゲロ

精神的なダメージは最大級

僕も社会人としてストレスを抱えています。

仕事や人間関係でのストレスで精神的なダメージを受けるときもあります。そんなときは、お酒に逃げてストレスを発散しているのですが。そのお酒で受ける最大級の精神的ダメージ。

何がツラいって起きて自分の吐出物に囲まれて、香りもそうですが、涙が出るくらい情けない。

「父ちゃん、情けなくて涙が出てくるわ」なんて『あばれはっちゃく』のセリフが頭の中をリフレインしちゃいます。

そして、二日酔いで、自分のゲロに貰いゲロをしそうになるのを耐えながら、ひとりで処理をするツラさ。

頭も痛いし、気持ちも悪いのに自分の吐出物をゲロまみれのまま片付けるなんて、精神的に強い人間でもダメージを受けます。

他人のせいにも出来ないし、汚いし、息子たちや奥さんの目も冷たい。

髪の毛はパサパサだし、臭いし。。。

「もう二度と飲むもんかっ!!」

なんて、そのときは思うのです。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました