やっぱり少ないサラリーマンのお小遣い平均額!! 欲しいモノを手に入れるために副業で小遣いを増やしましょう!!

仕事・働き方

お金、好きですか?

私は、お金はあまり好きではありません。でも欲しいモノがいっぱいあるのでお金が必要

欲しいモノを手に入れるためには、お金がないといけませんよね。サラリーマンとして貰っている給料は、かみさんや子供たちのために使うことが多く、私には、なかなか廻ってきません(涙)

40代のサラリーマンが自由に使える小遣いを増やすためにはどうすりゃ良いの?

サラリーマンの平均年収と小遣いの平均を調べました。

サラリーマンのお小遣いの平均は、37,428円

多いと思う? 少ないと思う?

新生銀行の『2017年サラリーマンのお小遣い調査』の結果

新生銀行が行った20代から50代のサラリーマンを対象にした「サラリーマンのお小遣い調査」の結果

男性サラリーマンのお小遣い額は37,428円。1979年の調査開始以来、過去2番目に低い金額(最低額は1982年の34,100円)

出展:新生銀行

30代から40代の子供がいるサラリーマンでは3万円を下回っているそうです。それは子供の教育費が大きい。うちもそうですね。なので私にお金が回ってこない訳だ。。。

40代サラリーマンが欲しいモノを手に入れる方法

40代のサラリーマンだって趣味もあるし、付き合いもあるし、欲しいモノが色々とあるんです。

「アレも欲しい。コレも欲しい。もっと欲しい。もっともっと欲しい~」ってヒロトも歌ってたじゃないですか!! (古いかぁ、ブルーハーツです。)

この世の中、お金です。お金は好きじゃないけどお金がないと欲しいモノを買えないし、やりたいことも出来ない。世知辛い世の中なんですよ。毎日、頑張って働いても、給料が上がることもありません。私は月に5万円くらい収入が増えても、貯めることなく全部使いきる自信がある。

世の中のお金を回して景気回復に貢献できるのに、なかなか私にお金が回って来ないんですよね(涙)。私は貯金なんかしないで、使い切る自信があるのでお金余っている人、私にください。というか、欲しいモノかって下さい。大事にします。

サラリーマンが小遣いを増やすために

サラリーマンとして小遣いを増やすためには収入を増やす必要があります。何をすれば、一番効率的に収入が増えるかと言えば残業です。リスクもないし、必ずリターンがあります。

残業代がでる会社であれば、進んで残業をしましょう。残業をすると給料が増えます。それに加えて、お金を使う機会が減り、節約にもなりますよね。そうすれば、欲しいモノを手に入れられる確率が上がります。そう考えるとサラリーマンも悪くはない。

でも、働き方改革などで残業をすることが難しくなったり、残業代を払わないブラックな会社だったりすると残業が出来ない、残業をしても給料が増えない。じゃあ、そんなときはどうするか。

副業で収入を増やす

サラリーマンが収入を増やすのは、もうダブルワークか副業しかないんです。自分の周りで「副業をしている」なんて聞いたことがないと思っているかも知れませんが、エン・ジャパンのアンケート結果によると33.3%の人が副業をしているという調査結果が出ています。

33.%と言うとサラリーマンが10人いたら3人は副業をしている割合になります。さらに副業に興味があるという人も88%%もいるという結果が出ています。サラリーマンのほとんどが副業に興味を持っているんですよ。

学生時代に「やべえ。全然テストの勉強してねえや。」なんて友達の言葉を信じて、テスト勉強をしないで騙された経験はありませんか?

みんな、隠れて勉強をしてましたよね? そんな言葉を真に受けちゃって失敗したじゃないですか!!

今もそうです。「副業やっているよ」なんて言ってくる人は少ないんですよ。みんな、隠れて稼いでいるんです。

節約をする

入ってくるお金が少ないのであれば、出ていくお金を減らせば良いのです。たばこ、酒を辞めるとか、昼食代を減らす。1日に100円節約すれば、月3,000円、年で36,000円のお金が自由に使えるようになります。

1日に500円節約出来れば、月15,000円、年間180,000円も自由に使えるお金が増えるんですよ。みみっちい話ですが、副業をしないのであれば節約するしかありません。

副業でお小遣いを増やすために

サラリーマンが副業でお金を増やすためにはどうすれば良いかと言うとインターネット上で稼ぐ。リスクも小さく必ずリターンがあります。クラウドサービスのクラウドワークスやランサーズなどに登録して出来る仕事を探す。

コンビニや居酒屋などでの働くことも良いですが、どうしても時間が拘束されてしまいます。サラリーマンとしては空き時間で稼ぐ必要があります。

その他、アフィリエイトやせどり、ブログ運営などインターネット上で稼ぐ副業を始めるのも良いと思います。まずは始めなければ、何も変わりません。お小遣いを増やすために出来ることから少しずつ始めてみませんか?

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました