会社を辞める前に。会社員のメリットを最大限に活用しよう

仕事・働き方
スポンサーリンク

会社を辞めようと考える理由は人それぞれです。ただ一時の感情で会社を辞めようと考えるのではなく、戦略的に会社を辞めた方が良い

「会社を辞めて何をしたいか」をしっかりと考え、会社を辞めるコトが重要です。実際には、今の職場にいた方がメリットがある場合も多いんですよね。

会社を辞めるメリット、デメリットについて考えてみました。

会社を辞めたいと思ったら

会社を辞めたい」と思う場合は、冷静になってメリットとデメリットを考えた方が良いです。変な話、毎日、我慢すればそれなりのお金が貰えるんですよ。

会社を辞めることは、今より良いことが多くありそうですが、デメリットも大きいので本当に辞めることが良いのか、居座った方が良いのか判断をしましょう。

会社を辞めるデメリット

会社を辞めようと考えた場合、今の会社の良くないところばかりが気になります。でもそんな会社にでも辞めてしまうと会社員としての恩恵が受けられなくなってしまいます

収入が安定しない

どんなに会社でも、イヤイヤ仕事をしていても毎月決まったお金を貰えます。給料やボーナスを貰えるというのはやはり大きい。

会社を辞めたら定期的に収入を得ることが出来ません。転職活動しても次の会社が決まるまでは収入がありません。

起業するにしても、すぐに収入が見込めないですよね。収入が安定しないと生活が不安定になります。

生活ができるだけの貯蓄や副業での収入が見込めるようになってから辞めた方が良いのではないでしょうか。

社会的信用がなくなる

近所の人たちから白い目で見られるだけなら全然気にしないのですが、社会的信用がなくなるとローンが組めないし、クレジットカードも作れません。

会社員の社会的信用は大きいです。会社を辞める前にクレジットカードを作ったり、大きな買い物をしてローンを組んだ方が得策です。

新しい環境にも馴染めない可能性

会社を辞める場合は、転職して新しい職場や起業、フリーランスなどで収入を得なければなりません。

今までは朝起きて会社に行くのが当たり前でしたが、会社を辞める場合は新しく収入を得る環境に慣れる必要があります。

転職しても、その会社の雰囲気や文化に馴染めないコトも十分考えられます。もっとブラックな会社かもしれません。

起業すると会社で分業していたコトも全て自分でやらなければなりません。それなりに苦労すると予想されます。保険や税金などの手続きも自分でやらないといけなくなります。

また、今までは会社から仕事としてタスクが与えられていましたが、起業すると営業活動や売上の管理なども自分でやることになります。

会社を辞めるメリット

会社を辞めるメリットは自由になるということ。会社の組織から解放され、何の束縛もなくなるんです。

実際、会社を辞めるメリットは、時間が自由に使える以外は特にないんです。

でも、会社の人間関係やわずらわしさからは解放されます。会社を辞めるメリットってそんなモノなんです。

それでも辞めたいなら

実際に会社を辞めるのはメリットよりデメリットの方が大きい。それでも辞めたい。辞めるベキだと思うなら、しっかりと準備をしてから辞めましょう。

会社をいきなり辞めるのはリスクが大きいです。棍棒と布の服で冒険に出るくらい無謀です。

どうしても会社を辞めるなら、せめて辞める前に準備をしましょう。会社を辞める気ならバレても良いですよね。どうせ辞めるつもりだし、何もしないよりはマシです。

会社を辞める準備をしよう

会社から何を言われようが問題はありません。だって辞めるんだし、出来るだけ美味しい汁を吸っておきましょう。

起業するにしても転職するにしても会社からお給料を貰っているうちに準備をしておくのです。

例え、副業がバレても転職活動がバレても問題ありません。どうせ辞める気もちなんだし。

仕事はキチッとやって、無駄な残業や飲み会などはしない。会社とドライな関係を築いて行きましょう。

起業する準備をしよう

会社を辞めて起業することを考えているのであれば、副業として新しい仕事を始めてみるのもアリ。

やはり会社を辞めても稼げるというのは、大きなアドバンテージになります。例え、会社の仕事のために時間が取れず、副業の収入が少なくてもある程度、お金の稼ぎ方を見つけておくコトが大切です。

副業で月に1万円稼げるのであれば、そこから20万円や40万円と増やすコトは可能です。20倍、40倍の作業をすれば良いんです。

0円スタートだと何倍しても0。0から1、生みの苦しみは、固定収入がある会社員のときに経験し、立ち上げておく方が絶対に良いですよ。

資格を取る

会社を辞める前に資格を取得するなどの自己投資をしておきましょう。会社によっては資格取得の補助を出している場合もあります。

そんな制度をフル活用して会社を辞める準備をしておく。どうしても会社を辞めてからでは時間やお金の問題が出てきてしまいます。会社に在籍しているメリットを最大限に活用しましょう。

転職活動する

今はインターネットで転職活動が出来ます。若者だけでなく、ミドル層(40代)も案件がたくさんあります。

ドコの会社も人材不足なのです。今の会社に残って会社のグチを言いながら一生働く必要なんてないんです。

自分の能力を必要としている会社に転職をして活躍した方が絶対に良いですよね。

会社を辞める前に

会社を辞める前に出来るだけ、会社を利用して自分のスキルアップをしてください。会社に何を言われようが関係ありません。

「会社のために」とか「会社の迷惑になるかも」なんて考える必要はありません。会社はあなたのコトをそこまで大切にしてくれていましたか?

そうではないですよね。大切にしてくれたのであれば辞めようとは思わないハズです。今まで会社に貢献をしてきたので最後くらいワガママを通しても問題ありません。

私も着々と会社を辞める準備を始めています。会社を良くしようとしても、会社は変えようとはしません。なぜなら現状維持をすれば今と同じ体勢で問題ないと考えるからです。なので、今の体制を変えない。世の中が変わっている中で現状維持をするということは衰退しているということに気づかない。

沈むのが判っている船に乗っている必要はありません。他の船に乗り換えるか、新しい船に乗るしかありません。

そのための準備を早めに始めてください。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました