『SNS恐怖症』現代の恋愛離れの原因は恋愛より友達関係

恋愛離れの原因はSNS 生き方
スポンサーリンク

この記事は男の下ネタが散りばめられています。下ネタ好きでなければ、静かに戻るボタンを押して下さい。

いつの時代も、若い男の一番大きい欲望は「性欲」だと思っていたのですが、最近の男の子たちは恋愛がしにくいみたい。恋人を見つけてイチャイチャするより、コミュニティの中で嫌われないようにすることの方が大きな問題だそうです。

私たち、40代のおじさんには分からない文化が現代の日本では発展しているみたい。若者の恋愛離れの原因のひとつに『SNS恐怖症』があるようです。

私が20代のときなんて、それこそモテたい、女の子と仲良くなりたいと言うのが行動の目的でした。クルマを持てばナンパに行ける。真面目で堅物な奴より、ちょっとワルい方が女性にモテる。なんて本当にゲスなことしか考えていませんでした。

正解か間違っているかは、ともかく。

男同士で集まれば、女の話ばかり。本当、居酒屋の店員さんや隣の席の女の子にも、チョッカイを出していました。(こうやって振り返ると最悪ですね)

たまたま、20代の現役の男の子たちと語り合う機会があり、恐怖体験を聞いたのでちょっと記事にしようと思います。マジで、SNSなんて発展しなければ良かったのにね。

コミュニケーションツールとしてのSNS

Twitterやfacebook、InstagramにLINE。今の若者たちは、みんなスマホを持っているので当たり前のようにSNSを使っています。

40歳超のおじさんでもLINEは便利だと思いますよ。メールで連絡するより手軽だしね。でも、その手軽さが若者の恋愛離れを進めているのかもしれません。

たまたま、若い男の子たちと飲む機会があり、恋愛について語り合いました。というと何か重い飲み会のようですが、簡単に言うとエロ話と言うか、下ネタと言うか。。。

まあ、若い男たちなので性欲も旺盛なんです(笑)おじさんたちも若かりし頃を思い出し、エロ話で盛り上がっていました。

そんな大人の夜を過ごしているときに衝撃を受けてしまいました。話を聞いて身が凍る思いをしました。

イケメン、高学歴の21歳の話

その下品な(?)飲み会の中にスポーツマンでイケメン、中学から私立に通い、現在、超有名一流大学生が「女の子との付き合うキッカケが作れない」なんて言っていました。

その友達曰く、その子は性格も明るく、社交的なので女友達も多いそうですが、高校生のとき、クラスの女の子にフラれたことが、トラウマになって告白ができなくなってしまったそうです。

告白内容を女子で共有

フラれるのはともかく、LINEのやり取りをスクリーンショットで晒され、クラス女子のグループLINEで共有されたそうです。

LINEでの会話をスクリーンショットされ、友達グループ間で共有されたり、Twitterで呟かれたり、恐怖でしかないよね。

若者の恋愛離れの原因はSNS

全ての原因ではないと思いますが、私だったらビビッてしまい、恋愛できないかもと言う話を聞きました。

告白するのも気を使わなければ、拡散対象らしいです。それは怖くて恋愛なんて出来ないよね。告白するのって結構、勇気がいるのよ。その告白をSNSで晒されたりしたら、告白なんて怖くて出来ない。

そりゃ年齢イコール童貞期間なんて当たり前になっちゃうよ。「恋愛しろよ」なんて冗談でも言えない。おじさんは生まれた時代が良かったよ。

SNSの使い方は考えようよ

もちろん、さらした女の子も「なんか、照れくさい」なんて軽い気持ちだったと思います。でも、コクった男の子は、勇気を出して告白をしたハズ。それをグループ内で共有されるのって辛いよ。

現代はSNSでのつながりと現実社会でのつながりがラップしているというか、現実社会の友達関係でSNSのグループを作っていることが多いですよね。そのグループに嫌われたら友達がいなくなるという恐怖も分かります。特に若いときなんて、友達との繋がりがとても大切だしね。

ただ単に性欲が無くなったのではないと言うことには安心したけど、なんか残念な感じですよね。

なんか、色々と分析をしたけど思ったより、奥が深いね。。。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

スポンサーリンク
ひらめをフォローする
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました