サラリーマンは会社が命?? 大阪北部地震で思ったこと

仕事・働き方
スポンサーリンク

2018年6月18日に起きた大阪北部地震はM6.1の大きな地震でした。災害に遭われた方は大変な思いをしていると思います。

被災された方に心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方にお悔やみを申し上げます。

こんな災害をネタにブログを書いて良いのかと悩みましたが、ニュース映像を観てあまりにも異常に感じたので公開することにしました。

6月18日7時58分に大阪で震度6強の地震がありました。気象庁によると震源地は大阪府北部で震源の深さは約10km、マグネチュードは、M6.1と推定されています。

私は2011年の東日本大震災のときに震度5弱を経験したのが、人生で一番大きな地震でした。当時は横浜のメーカーの工場内で被災したのですが、凄く怖かった記憶があります。

その時も思ったんですが、今回の大阪の地震でも同じコトを思いました。

サラリーマンは会社が命? だから会社がつけあがる!!

今回の大阪の地震は通勤時間帯に起きたため、通勤途中の人が多かったと思います。震度6強の地震に被災しているのに会社に行く必要なんてあるの? 

あんなに大きな地震でも?

関東に住んでいる私は、当日、大阪で大きな地震があったと知ったのは、お昼にご飯を食べに行った食堂のテレビでした。「大きな地震で死者も出ている」と言う報道に胸が痛いおもいをしました。

テレビに映る映像を見て違和感を感じました。ソレは、電車が止まり、徒歩で会社に向かうサラリーマンの姿

中には自宅に帰ろうとしていた人もいると思いますが、多くのサラリーマンは会社に向かう。コレって異様ですよね? 家族や友人の方が大事だと思いませんか?

そこまで緊急な仕事があるの?

サラリーマンは、会社に行って働かなければお給料が貰えません。食べて行けないんです。ソレはわかる。

でも、災害時に会社に行って働かなければ、ならないの? そこまで緊急な仕事があるの?

地震であろうが仕事をするサラリーマンが普通だと思う日本人の感覚っておかしい。日本のサラリーマンの社畜度がわかりますよね。そこまでして会社に尽くす必要があるの? 私だったら間違いなく会社を休みます。

だから会社がつけあがる

 何があっても会社に行くなんて馬鹿げています。例えば、災害の復旧など会社に行かなければならない職業であれば、しょうがないと思います。有事のときに働く必要のない仕事の人も会社に行くなんてことをするから会社がつけあがる。

会社の経営者からしたら完璧な奴隷ですよね。何があっても働いてくれるサラリーマンがいてくれれば、経営は安定します。災害でも出勤してくれるなら「この位なら大丈夫だろう」「この位なら耐えて働くだろう」と徐々にサラリーマンの首を絞めても大丈夫とつけあがるんです。

会社はあなたを守ってくれません、その会社にソコまで恩義を感じる必要があるのですか?

冷静に考えておかしいよね

冷静になって考えてみてください。有事で色々と起きているのに何ごともなかったように会社に行くっておかしくないですか? 3.11のときも、そうだけど「なんで電車が止まってんだよ! 会社に行けないだろ?!」とか、家が片付いていないのに会社を片付けに行くとか、会社とプライベートで会社を選ぶ人が多すぎませんか。

電車の復旧を駅で待つサラリーマンや徒歩で会社に向かうサラリーマンなんてどう見ても社畜。余震も警戒しなければならないのに仕事どころじゃないですよね?

サラリーマンは会社が命

地震や大雪、台風など電車が止まる、遅れる状況でも会社に行きたがるサラリーマンはおかしい。サラリーマンは根っからの奴隷根性でないと務まらないんですね。

私なら間違いなく家族と一緒にいたいと思います。

私は、サラリーマンとして自分の食い扶持を得るために仕事をしているのであって、会社のために仕事をしている訳ではありません。別に会社をクビにされても違う会社に行けば良いし、どうにか食っていけるだけのスキルを持っているつもりです。

だけど、多くのサラリーマンは会社のため、仕事のためにプライベートを犠牲にしてでも働く。「休む=悪」みたいな考えが一般化していますよね。こういう時は一斉に休みにするような法律でも作らないとみんな休まないんじゃないでしょうか?

 会社に対する気持ち

私は会社に希望も期待も持っていません。今、お給料をくれるから働いているだけ。サラリーマンとしてお給料を貰えるのがラクだから会社にいるだけです。

ちょっと苦労をすれば、家族を養うくらいの稼ぎは得られると思っています。会社が雇ってくれているうちはサラリーマンを続けるつもり。何度も言うけどサラリーマンはラクだから。

会社のために何かをするなんてことは全然考えていません。ひと昔のように会社が定年まで面倒を見てくれるとも思っていないしね。

いつ会社がつぶれるかもしれません。いつリストラに合うかもしれません。そんな会社に忠誠心を示す必要もないと思います。

会社が命のサラリーマンは会社がつぶれたらどうすんですかね?

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました