クロスカブ110をタンデム仕様にしました。初カスタム!!

初カスタム!!クロスカブ110のタンデム仕様 カブ
スポンサーリンク

梅雨も明け、いよいよクロスカブで走り回ろうと思ったら、今度は暑くて、すでに諦め入っているおじさんライダーです(笑)

私は去年の7月に免許の併記を行い、やっと1年以上経ったので二人乗りが解禁されました。クロスカブ110を買ってから約3,000km走っていますが、ずっとノーマル。せっかくタンデムステップがついているのに、リアキャリアが鉄のままでは、二人乗りができません。(頑張ればできるかも、お尻痛いけど。。。)

当初、クロスカブ110にした理由のひとつに子どもたちのサッカーの送り迎えがあったので、今回、タンデム仕様にカスタムすることにしました。

クロスカブ110を初イジリ

私はオイル交換も自分でできないカブライダーです(涙)

シロウトのおじさんなので、何をどうすれば良いかも分かりません。自分でやったメンテナンス(?)はバックミラーのネジを閉めたくらい。オイル交換はバイク屋さんにやってもらっています。オイル交換時にチェーンのゆるみ調整、ブレーキの調整も一緒にお願いしています。

本当なら自分の命を預けるクロスカブなので、自分でメンテナンスできれば良いのですが、工具もないし、メンテナンスする場所もない。なので、いつもバイク屋さんに頼んでしました。

しかし、今回のカスタムは自分で行えそうです。必要な工具は、レンチ?スパナ?があれば大丈夫。

ピリオンシートとダブルシートで悩む

クロスカブ110で二人乗りをするためには、ダブルシートかピリオンシートをつける必要があります。

ダブルシートとは、こんな感じのシートです。

ダブルシートをつけるためには、最初からついているシートを外して交換する必要があります。見た目は、ダブルシートの方が好きなのですが、シートを外すという時点で、私は却下にしました。というのもあまり自信がない(笑)

もうちょっとイジれる自信が持てるようになったら、ダブルシートにしても良いかも。

そして私が選んだのはピリオンシート。ピリオンシートとは、カッコ良い座布団ですね。私はホンダの純正(?)のピリオンシートにしましたが、サードパーティからも出ています。

私が買ったのは、ホンダ純正のピリオンシート。値段はサードパーティの倍。悩みましたがこっちにしました。

純正のピリオンシートにした理由は、もしかしたら、ロングツーリングに出かけるとき、荷物用のキャリアとしてリアキャリアを使うかも。なんて考えたからなのですが、今のところ、そんな計画もないので必要なかったかも知れませんね。

何故、高い純正のピリオンシートにしたかと言うと取り外しが簡単に行えるから。でも考えてみたら外れない方が良いと思います。(盗難の心配もあるしね)もし検討しているなら、良く考えてから選んでくださいね。

延長キャリアは蛇足かも

リアキャリアにピリオンシートを取り付けるとキャリアがなくなると思って延長キャリアも同時に購入しました。で、実際につけてみると結構、ながくなります。私のクロスカブは今まで、リアキャリアにゴム紐を括り付けて置いて荷物があるときは、ゴム紐でグルグル巻きにして運んでいました。

なのでキャリアがないと荷物が運べないかなと思い延長キャリアをつけたのですが、クロスカブがながくなります(笑)運転していて気になる程ではありませんが、駐輪場でみるとちょっと邪魔かな? と思ってしまいます。

私が買ったのは東京堂の延長キャリア。ピリオンシートに干渉しないで装着完了しました。ちょっと不安だったけど簡単に取り付けることができました。

簡単に取り付けられたので、外すのもラクだと思います。とりあえず、暑い中、大量の汗を流しながらつけたので、しばらくはこのままにしようと思います(笑)

初カスタムしたクロスカブ110の姿

カスタムなんて程ではないですが、タンデムシートと延長キャリアを装着しました。

若干、長くなりましたよね。延長キャリアがない方がすっきりして良いかもしれません。(延長キャリアなしの画像は撮り忘れてしまいました。すいません。)

悪くはないですよね。どノーマルから少しだけ私色に染まったクロスカブ110、カッコ良いですよ。せっかく延長キャリアをつけたので、カブライダーの諸先輩のようにハコでも積んで積載量を稼ぐのもアリですよね。

今回のカスタムの実働時間は約20分でした。 しかし、暑かった。。。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました