嫉妬されないようにするコツ。嫉妬する人の特徴

嫉妬されないこつ、嫉妬する人の特徴 生き方
スポンサーリンク

私はよく嫉妬されます(笑)

まあ、性格上「能ある鷹は爪を隠す」なんて奥ゆかしいことはないし、あんまり周りと合わせることも少ない。やりたいことをやっているし、いつも楽しそう。友達も少なくないし、性格も明るい方なので誰とでも仲良くできる。性格とクチは人一倍悪いと自覚していますが、それも個性(笑)

別に嫉妬されても何とも思わないしね。嫉妬してくるのってレベルの低い奴が多いじゃん? なので気にもしない。そんな奴らに好かれようとも思わない。

嫉妬して、えげつないくらい意地悪してくるヤツもいますよ(笑)。ただ「私は私」で生きているので、あんまし関係ないんだよね。面倒くさいけど。

でも、嫉妬するくらいなら、もっと違うことの労力を使えば良いのにね。

ただ、嫉妬されて刺されたりしたら、ちょっと辛いのでどんな人が嫉妬されやすいのか、嫉妬する人の心理について調べてみました。

結果、私の性格や環境は嫉妬されやすい。

まあしょうがないよね。ちょっとだけ嫉妬されないように気をつけよう。。。

嫉妬される人の特徴

色々と調べたのですが、楽しそうに生きている人は嫉妬されやすいようです。特にラクして幸せを手に入れたと勘違いされやすい人。

嫉妬されるのは、勘違いされやすい人

ラクして幸せや成功なんて手に入れられないのにね。影で努力や苦労をしていても、表面的に見えない人は勘違いされやすい。

努力していることとか、苦労しているなんて誰も言わないし見せませんよね。(こんな考え方だから嫉妬されるんですよね)基本的に嫉妬する人の心理的には「同じレベルだと思っていたのに何であいつだけ幸せになるんだ?!」と自分と比べて、レベルが上の人に嫉妬するそうです。

勘違いされやすい人

こんなの生きていて気にしたことなかったんだけど、嫉妬する人は周りの人との関係にランク付けをするそうです。自分よりランクが上かどうか。あまりにもレベルが違うと思う人には嫉妬しない。理由は別世界の人だと思うから。ただ私のように好きに生きているとランクが下だと勘違いをされやすい。

私の性格では、努力とか苦労とは無縁だと思われ、ランクが下だと思われる。でも、現実を知って、ランクが上だと分かると嫉妬される。好き勝手に生きるためには、ものすごい努力と苦労があります。ただ、そんなの見せる訳ないし、話すことをありません。

表面的な部分をみて勝手に自分よりランクが下と勘違いして、実際のランクが高いと嫉妬の対象。影の努力や苦労を考えられる人は、尊敬や憧れはしても嫉妬しない。

確かに、努力や苦労を経験している人には嫉妬されないもんね。

嫉妬する人が「こんなのできないよ」って思っていることをできる人に嫉妬するみたい。

簡単にやっているように見えても、相当の努力をしてきているし、日々修行し訓練しています。ただ簡単にできるようになった訳ではないんだけどね。その苦労とか努力を感じられないから嫉妬される。

嫉妬する人の心理

嫉妬する人ってどんな心理なのか気になりますよね。私も嫉妬するときはありますよ。でもすぐに忘れちゃう(笑)なんか「この人スゲーな」私との違いは何なんだろう? って考えてしまう。その対象者と自分の違いが分かれば、そこが私の”伸びしろ”ですね(本田かっ!?)

嫉妬する人の特徴

嫉妬する人の心理を考える前にどんな人が嫉妬しやすいのかを考えてみます。

嫉妬する人の特徴
  • 自分に自信がない
  • 劣等感が強い
  • 能力が低い
  • 自分を客観的に見れない
  • 実は幸せでない

嫉妬深い人は、自分に自信がないからいつでも他人と比べ、優越をつけたがる傾向があります。

自分に自信がないから、他人と比べることで自分の立場を確認しようとします。年齢や見た目、学歴や仕事、役職などすべてについて優越をつけたがる。そして負けると嫉妬する。自分よりレベルの低い人には比較的優しいようですが、自分よりレベルの高い人には、劣等感を抱き、陰口をたたいたり、足を引っ張る行動をとるようになります。

自分の能力が低いのを客観的に見れないから、他人の能力が自分より劣ってると勘違いしてしまう。現実的には全然能力に差があるのに自分の方ができると勘違いしてしまう人が、嫉妬しやすい。

簡単にすると、現実の自分と違うのに、それをありのまま認められないから、理想の自分を実現している人に嫉妬してしまう。

嫉妬深い人は、他人と比較する志向が染みついている。

嫉妬する人の考え方

嫉妬深い人は自分の考え方が間違っていたとか、自分の行動が正しくなかったなんてことは考えられない。すべて他人のせい、環境のせい、社会のせい。嫉妬深い人は自分以外の何かに責任転嫁をする傾向があります。

なので、自分は間違っていないよねなど、自分にとって都合の良い行動をしてくれるように他人に押し付ける傾向がある。そして、他人に認めてもらえないと相手がおかしいと自己正当化する。

嫉妬しやすい人は、自分も他人もありのまま正しく認識し、なぜその人は自分が憧れる立場にいるのか、自分に何が足りないか、自分は何が出来て何ができないか、客観的に把握できない。だから、影の努力や苦労を認めることができない。

嫉妬する人は、自分は悪くないと考える。

嫉妬されないようにするコツ

嫉妬する人の心理、考え方をお話しました。嫉妬する人は、自分の理想としていることを達成している人に対して面白くないと考える人。嫉妬される側からすると対処方法は、ありません。

嫉妬されないようにするコツは、人生を楽しんでいる人、自分に自信がある人と一緒にいること。

自分もそこに近づきたいのなら、嫉妬ではなく、それ以上に努力すること。

自分をきちんと認められる人は、他人もきちんと認められます。

嫉妬しやすい人って残念な人生を送っていそうですね。私も嫉妬する側にならないように気をつけたいと思いました。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました