40代で転職をした経験。成功する転職の方法

仕事・働き方
スポンサーリンク

私は43歳の時に転職をしました。40代家族持ちで転職したんだけど他人には転職を勧めない。

40代で転職を考えているなら、かなりの犠牲があることを認識してほしい。ただ、私は転職をして良かったと思っている。私の場合は転職が上手くいった方だと思う。

40代で転職を成功させるのは難しいと思う。ただ、失敗をする原因を知っていれば上手くいく。アラフォーでも成功する転職の仕方について考えてみた。

40代での転職は、若者の転職と違って以下のことが求められると思う。40代で転職が成功するためには

  • 即戦力としてのスキルがあるか
  • コミュニケーション能力が高いか
  • 人脈があるか

40代の中途採用に求められるのは経験とスキル、コミュニケーション能力、そして人脈。会社に依存しているサラリーマンだと難しい。

私は会社を辞めて独立をしようと考え、準備をしていました。会社に依存をしないで生きていこうと思い、準備をしていたから転職が上手くいったんだと思う。

普通に会社員をしていただけだったら、転職に失敗していたと思うよ。マジで。

もし、あなたが転職を考えているなら、もう一度考えてから転職をした方が良いと思う。

40代の転職に必要なモノ

転職を行うには勢いが必要。でも「転職をしたい」と思っているだけでは転職なんて出来ない。転職を諦めて、今の会社でどうやって生きていくかを考えた方が良いですよ。

40代で転職を成功させるためには即戦力として活躍できるスキルが必要。

今の世の中は、人材不足だから売り手市場なんて言われているけど、40代の中途採用に求められるのは、間違いなく即戦力

即戦力として働くためには

  • 経験とスキル
  • コミュニケーション能力
  • 人脈

この3つの能力は、即戦力として働くために必要なスキル。ひとつでも欠けていると40代の転職は上手くいきません。

中途採用に求められる即戦力

私は前職でも採用担当として新卒、中途採用を行っていました。現在も、その経験を活かして中途採用の担当をしています。

「これまでの経験があるし」なんて気持ちで転職活動を始める人は失敗します。

転職をすることで働く環境がガラッと変わる。会社が変わると会社の価値観が変わります。

中途採用では、経験とスキルに加えてコミュニケーション能力の高さも必要になってくる。新しい会社に馴染むためには、それなりのコミュニケーション能力が必要です。

会社の文化って会社ごとに違います。

「前の会社ではこうだったのに」は通用しない。「普通はこうじゃん?」の『普通』は会社によって違う。なので、コミュニケーションを取りながら会社に馴染む必要がある。

そして、これは中途採用を受け入れる会社の思いなんだけど、その人が持っている人脈が欲しい。やっぱり40代だとそれまで約20年間、働いているんですよね。

その20年で築いた人脈がある人とない人、どちらが良いと思いますか?

転職を考えたらまず自己分析

40代で転職をしようと思う理由は、色々とあると思います。でも勢いだけで転職をすると上手くいきません。

あなたが転職をしようと考えているなら、まずは自分にはどんな経験やスキルがあるのか、そのスキル、経験は転職後も使えるのかを分析する必要がある。

40代で転職をして失敗している人の多くの人が持っていると思っていたスキルは「会社内でしか通用しないスキル」なんですよ。

あなたの能力に転職先の会社がお金を払う必要があるかをしっかりと分析する必要があります。

即戦力として必要なモノは、

  • 経験とスキル
  • コミュニケーション能力
  • 人脈

必要なものが足りない場合は、転職はちょっと待った方が良いと思う。

ひとりで稼げるようになること

今は会社の看板を背負って仕事をしているので稼げています。会社の看板がなくても稼げるようなスキルがないと転職は上手くいきません。

即戦力に必要なモノって、ひとりで稼ぐために最低限必要なモノと同じなんですよ。40代の転職は、それぐらい難しいと思ってください。

転職した後に「やっぱり転職しなかった方が良かったかも」なんて思ってしまうのって悲しいじゃん。転職が上手くいかなかったときでも、ひとりで稼げるスキルがあれば、逃げ道になるしね。

それくらい準備をしないと40代の転職はリスクが大きい。

40代で転職する方法

転職を成功させるためには、経験とスキルコミュニケーション能力人脈が必要です。

今はなくても、身につけることは可能です。必要なものがないなら、今からでも遅くないから身につけるように行動してください。

焦る必要はありません。今の会社で面倒を見てもらっているうちに自分で稼げるスキルを身につけること。転職はその後でも遅くはありません。

僕は本来、転職ではなく起業をする予定でした。そのために準備を行い、スキルを磨くのと人脈を広げる努力をしていました。

その広げていた人脈の中に現在の会社の社長がいて、ヘッドハンティングをされて転職しました。知らない会社に転職するよりは、ずっとラクな転職でした。

もし転職が失敗しても、ひとりで稼げると言う保険もあったしね。

40代でも50代でも変わりません。転職に求められるのは即戦力です。会社に依存しながら、スキルを磨き、人脈を広げておきましょう。転職はその後の方が成功する確率が高くなりますよ。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました