単純に嬉しい!! 2018年新型『クロスカブ 110』が納車されました。

カブ
スポンサーリンク

待ちに待った『クロスカブ 110』が納車されました!!

9月に契約をして約2カ月。やっと納車されました。待ちに待った2018年新型クロスカブ 110の第一印象はデカい

本当なら、納車インプレッションなんてやれば、カッコ良いのですが、なんせ、免許を取って初めてのバイクなんで良く分かりません(笑)

カッコ良いインプレッションを期待された方は、申し訳ございませんが、静かに戻るボタンを押してくださいませ。

43歳のおじさんが、ドタバタと納車されたクロスカブ 110をバイク屋さんに取りに行き、帰って来るまでの大冒険についてお話します。もう、あんなことやこんなことで疲れてしまいましたよ。

はっきり言って自慢です。免許を取りたてのおじさんはクロスカブ110が納車されて、嬉しくて仕方がない。

契約時の話は上のリンクからどうぞ。

2018年新型『クロスカブ 110』納車

バイクの契約をしてから1ヶ月以上経って、忘れた頃(もちろん、忘れていませんよ)にバイク屋さんから納車の連絡をもらいました。

その間にローンを2回も払っています。もう、いつでもイケる。爆発寸前でした。

あれは、忘れもしない今週の火曜日(4日前)。出張先の九州で

「(ケータイ)♪プルルルルッ、プルルルル」(普段からバイブなので鳴っていません。気分です)

「(バイク屋さん)クロスカブ、届いて整備できたから、取りに来てください。」

待ちに待ったクロスカブ110がバイク屋さんに届いたとの連絡でした。いつでも取りに行って良いそうですが、転職したばかりで忙しく、何よりも、連絡をもらったときは九州でした。

そして、次の日からは台湾。なんてタイミングが悪いんじゃ。。。

時間に余裕がある方は、以下のお読みくださいませ。台湾について記事にしました。

土曜日に取りに行くと連絡を入れて、電話を切りました。おそらくなのですが、電話を切るときは、ニヤけていたと思います(恥っ)

もうねぇ。連絡を貰ってから、今日までは嬉しくてドキドキしていましたよ。初めて彼女ができて家で悶々としていた『あおはる』と一緒ですね。もちろん、サラリーマンとして仕事も頑張っていましたよ。

納車当日(今日)

ときは経ち、本日。冒険の日の朝です。

「勇者ひらめよ。目覚めたまえ」

ムダに早く目が覚めるんですよね。バイク屋は10時にならないと開かないのに、6時に勇者として目覚めました。

が、しかしカーテンを開けると外は雨。一気にテンションが下がります。だって新車のクロスカブを取りに行くのに雨って。あり得ないでしょ。神様、試練を与えすぎです(それ程の試練でもありませんが。。。)。

まあ、しょうがないですよね。テレビをつけて土曜日の朝のニュース番組をダラ見していると、朝9時頃には雨も上がり、天気が回復する予報。神様は見放していませんでしたね。

家を出る10時前には、天気予報通り、雨も上がっていました!!

自宅から約5km離れたバイク屋さんまでは、ヘルメットとグローブ(といっても普通の手袋)を持ってバスで移動します。

なるべく無表情でいようと思っていましたが、多分、ニヤけていたと思います。40歳超のおじさんがバスの中でニヤニヤしていたら通報されちゃいますよね。

バイク屋さん近くのバス停で降りたのですが、まだ10時ちょっと前。なんか、今行くと張り切っているみたいで(実際に張り切っていたのですが)カッコ悪いので、近くのコンビニでコーヒーを買って一服。

10:10頃にバイク屋さんに向かいます。(緊張も有り、ゆっくり出来ませんでした(汗))

納車手続き

「(寅さん風に)ごめんよっ。ちょっと邪魔するぜぇ。」

なんて出来れば、カッコ良いのですが、小心者のおじさんは「すいません。クロスカブ110を取りに来ました(ニコッ)」

そして、納車の手続き。

自賠責保険の手続きとナンバーの手続きは事前にやって貰っていたので、事務手続きは10分程度。

クロスカブが、私のモノになったという証明書類を貰い終了です。

そして待ちに待った私のクロスカブとご対面。カムフラージュグリーンと悩んで決めたパールシャイニングイエロー。

「うぇへっ。」(嬉しさでちょっとおかしくなっていました)

ーー単純に嬉しい

そうです。このクロスカブはバイク屋さんのモノじゃなくて、私のモノ、mine。「I my me mine」のmine(マイン)

2018年新型『クロスカブ 110』の第一印象

思い焦がれていた『クロスカブ 110』との初対面です。裏ではもう2回も貢いでいます(ローンの支払)。

他のバイクより輝いていました。

もうちょっとで「お主も悪よのぅ」と袖の下を渡しそうになるところでした。(嘘ですが)

新車のクロスカブが、中古バイクが並んでいる前に置かれていたので3割増しで可愛く見えたのかもしれません。

ごめんなさい。調子に乗ってしまいました(反省)。

クロスカブ 110の第一印象は思っていた(想像していた)より大きい

ハンドルの位置が高いから?

同じ原付二種のスクーターよりも大きく感じます。またがってミラーを合わせて貰ったのですが、ハンドルも広く大きく感じます。またがってみるとシートも予想よりフワフワで座り心地も良い。

こんな別嬪さんがお嫁に来てくれるなんてオイラ、この世で一番の幸せ者じゃ。

カブについての即席講習会

「(バイク屋さん)コレ、鍵です。じゃ気を付けて」

「旦那、そんな殺生な・・・。アッシはカブに乗るの初めてでやんす。」

「乗り方のひとつでも、教えてもらえねぇと死んでも死にきれねぇ。」

ってことで、バイク屋さんにカブの運転の仕方をご教授して頂きました。

私が買ったバイク屋さんじゃなくても、乗り方が分からないと言えば、教えてくれますよ。だって店出て事故られたら、お店だって迷惑だもん。恥ずかしがらずに聞きましょう

カブ特有のシーソー式のチェンジペダル、ロータリー式のギアについて説明して貰いました。聞いていると簡単な感じです。(聞いたのに失礼ですよね)

慣れるまではガクガクしちゃうので「注意してギアチェンジをして下さい」と最後にバイク屋のおじさんからありがたいアドバイス。

その後、家に帰るまでガクガクしまくりました(笑)

初心者がクロスカブでガクガクしないためのコツをまとめました。

約5kmのツーリング

説明を受けたり、ミラーを合わせて貰ったりしながら、なんだかんだとバイク屋に40分くらい滞在していました。

お店も混んで来たので、1ヶ月後に点検に来る約束だけして、クロスカブで家路に着きます。

バイク屋から自宅までは約5kmしか離れていませんが、途中、流れの速い幹線道路も走らなければなりません。

緊張です

教習所では最速40km/hでしたが、60km/hの公道デビュー。

お店で見送られて、ゆっくりとクロスカブを加速させて行きます。

おそらく、ニヤニヤしてたと思う。(どんだけニヤついているんですかね、)

楽しいんです。ギアチェンジでガクガクしようが、スピードが出ていなかろうが、カブ系のベベベベッ? したエンジン音も心地良い。

約5kmのツーリングで、おじさんはHPをだいぶ使い切りました(笑)

息子たちも、そんなお父ちゃんをみてニヤニヤ。

暇なのでもう少し走ります

緊張しながら、クロスカブで帰宅したのですが、その後、用事を済ませて夕方から、クロスカブに乗ってブラブラと近所を回って来ました。

おじいさんの徘徊じゃないけど、行く先も決めずにブラブラと走ってきました。時間にして20分くらい。

街中で40km/h位のスピードで巡航していましたが、この位のスピードがクロスカブには、ちょうど良い感じですね。

最後にセルフのスタンドで、ガソリンも入れて来ました。

冒険一日目は終了です

本日、待ちに待った2018年新型クロスカブ110が、納車されました。40歳超のおじさんはクロスカブを手に入れたことでレベルアップしたハズです。まだまだガクガクしますが、クロスカブに乗るのは楽しい。

明日も時間があれば乗りたいし、平日の夜も時間が許す限り乗るつもりです。やってることはボーゾー族と変わりませんよね。

走行距離500kmまでは「慣らし運転でエンジンの回転数を上げないで走って下さい」とのコトなのです。しかし、小心者のおじさんは、そんなことを言われなくても、スピードが出せません(笑)

クロスカブで良かったよっ!!

今は、どノーマルのクロスカブですが、他のカブ乗りの先輩達のマシンのように進化させて行きたいと思います。

このブログでもこれから少しずつ、クロスカブについて紹介して行きます。良かったらまた、見に来てください。

ホントに良いバイクですよっ!!

2019年7月8日 追記
なんだかんだ言いながらも、約3,000km走りました。クロスカブの運転にも慣れて、クロスカブの良いところ、残念なところを素直にお話しています。良かったら以下の記事もお読みください。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました