小学生のうちに身長を伸ばしたい!!成長する時期

小学生の身長が伸びる時期 子育て
スポンサーリンク

小学校の高学年になると成長期に入り、身長がグングン伸びる子供が多く見られます。

周りの子たちは、一気に身長が伸び、親を超える子もチラホラ。

順調に身長が伸びている子供の親には、理解できないことかもしれませんが、我が子が小さく、成長が遅いと

「いつになったら、身長が伸びるの?」

誰にも相談できないし、悶々としてしまいます(笑)。特にスポーツをしていると、体格差=チカラの差。大きな子の中で頑張っている小さな我が子を観ていると、少しでも身長を伸ばしてあげたいと思いますよね。

周りが早いの? 我が子の成長が遅いの? 気になります。

成長のタイミング、スピードには個人差があります。平均的な男子の成長する時期は12~15歳。女子は10~12歳。早熟な子は、2年位早く身長が伸びるし、晩熟の子は2年位、遅いタイミングで身長が伸びます。

身長が伸びる時期は、親がどうにか出来るものではありません。必ず伸びる時期は来ると信じて待つしかありません。

子供の身長が伸びる時期

小学生の6年間で20cmは身長が伸びます。小さい子でも大きい子でも、小学校の低学年~中学年までは、あまり成長スピードに差がありません。

一気に差が出るのが、小学校中学年~高学年の時期

成長の早い子は、小学校4年生位から一気に身長が伸び始めます。女子の方が成長が早いので男子に比べて早く身長が伸び始めます。男子でも、成長の速い子(早熟な子)は、この時期からグングン身長が伸び始めます。

我が子が、このタイミングで身長が伸び始めないと差が広がるばかりで、親としては気が気ではありません。

理由は良く分かりませんが、どうしても成長が早い子供と比べてしまうんですよね。でも、その子が早熟なだけかも知れません。日本の平均的な成長時期について調べました。

女子の身長が伸びる時期

男子に比べ、女子は成長タイミングが早いそうです。日本の平均的な女子は10~12歳の期間が身長が伸びるピーク

女子は9~11歳頃から、成長ホルモンが活発に分泌されるようになり、身長が伸びるピークが始まります。

小学生のうちに身長が伸びるピークを迎え、中学生になると成長ホルモンの分泌が減ってきますが、2~3cm/年の身長の伸びが期待できます。

平均的に見て女子の方が男子より早いタイミングで成長のピークを迎えます。身長を伸ばすための準備も早めに行う必要があります。

男子の身長が伸びる時期

男子の場合は、女子に比べ成長ホルモンの分泌が活発になるタイミングが遅く、中学生になってからピークを迎えることが多いようです。

男子、女子とも身長が伸びるピーク(成長ホルモンの分泌が活発になる時期)では、平均7cm/年も身長が伸びます。成長ホルモンの分泌が多い子供だと年間で10cm以上伸びることがあります。

女子は、小学校高学年、男子は中学生に身長が伸びるピークを迎えます。この時期に質の高い睡眠」「適度な運動」「栄養素が取れる食事」を意識して生活することが身長を伸ばすためには大切です。

逆に、この時期に成長の妨げとなるような生活を送っていると身長が伸びない原因になってしまいます。

将来の身長を決める大事な時期

身長が伸びる時期は個人差がありますが、平均すると女子は10~12歳。男子は12~15歳。

この時期の生活によって、将来の身長を決まる大事な時期になります。

身長が伸びるタイミングは、成長ホルモンの分泌が活発になる時期。ただし、分泌が活発になるタイミングは個人差があります。この時期になったから、一気に身長が伸びるという訳ではありません。

男女ともに、身長が伸び始めるタイミングは、平均より2年位早い子がいます。また、成長のタイミングが遅い子だと周りの子供の成長のピークが終わった後にピークが来たりします。

成長ホルモンの分泌が活発になるタイミングは、個人差があるので神経質になる必要はありません。

成長が終わるタイミング

身長が伸びるには成長ホルモンの分泌が関係しています。平均すると身長が伸びるピークは約3年位。

ピークを越えるといくら成長ホルモンの分泌が活発でも身長が伸びなくなってしまいます。身長を伸ばすためには、「骨端線(こつたんせん)」があるうちに成長ホルモンを分泌させる必要があります。

成長ホルモンと骨端線の関係

身長が伸びる=骨が伸びる。骨が伸びないと身長は伸びません。骨端線とは、骨の成長点で大人になると消えてしまいます。骨端線が消えると成長ホルモンの分泌が行われても身長が伸びることはありません。

この骨端線は第二次成長期が終わると消えてしまい、二度と復活はしません。

言い換えれば、骨端線が消えるまでが、身長を伸ばすチャンス

子供の身長を伸ばすために

私の息子も、小学生のときに少年サッカーをしていました。同じ学年の子でも、早い子は小学4年生位から、グングンと身長が伸びました。6年生になると周りの子は、160cm近く、我が子は130cmに届かないくらいでした。

スポーツをしている子供だと身長の低さは大きなハンデ。親としては焦ります。「少しでも、身長を伸ばしてあげたい。」

身長が伸びるタイミングは個人差があります。周りの子供の成長タイミングと我が子の成長タイミングは違って当たり前。いつか、必ず成長のピークが来る。きっと、、、。多分、、、。信じましょう!!

成長のピークが来ると一気に身長が伸びます。この記事を読んでくれている、あなたの子供だって身長が伸びるピークが来ます。その時に一気に身長を伸ばすサポートが出来るように準備をしましょう。

身長を伸ばすタイミングを変えることは難しい。ですが、身長を伸ばすためのサポートは可能です。親として「質の高い睡眠」「適度な運動」「栄養素が取れる食事」のサポートの準備を始めてはいかがでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

  1. 興味あります より:

    ご子息は、結果何センチまで伸びたのですか?

    • ひらめ より:

      私の息子は現在、中学2年生ですが、まだまだ成長期に入っていません。。。

      成長期に入ると睾丸が大きくなってくるそうですが、まだまだ少年です。現在の身長は152cm。

      これからの成長に期待をしています。

タイトルとURLをコピーしました