社会人になったら趣味なくなった? 時間も金もないから楽しめない

趣味
スポンサーリンク

社会人になると仕事に追われ、趣味と言うか、何にも興味が薄れてしまった。昔は寝る時間も惜しんで熱中していたのに、全然、楽しくない。なんてことありませんか?

昔はお金がなくて「社会人になったら、アレ買おう。そうすれば、もっと楽しめるっ!!」なんて思っていたのに、社会人になったらお金はそこそこ稼げても時間がない。

仕事に時間を取られ、いつの間にか趣味から離れてしまう。そうすると段々と興味が薄れてしまうんですよね。

社会人になって熱中できる趣味がなくなった」なんて話は良く聞きます。

分かる。分かるよ。僕もそんな時期があった。でもさ、趣味がないとツマンナイ。僕は仕事が好きじゃないので、趣味の時間が取れないと生きている価値がないと思うんだよね。

ちょっと社会人になると趣味がなくなる問題を解決したいと思う。

社会人になって趣味がなくなる原因

45歳になって考えると僕は恵まれているのか、好き勝手に趣味の時間を楽しんでいる。もちろん稼いだ給料を全て趣味に使えるわけはなく、サラリーマンの少ないお小遣いの中で趣味を楽しんでいる。

つい最近もエレキギターを再開したし、クロスカブ110も趣味だし、フィルムカメラで写真も撮るし、ブログも趣味だと思う。他にも、スーパー銭湯にも通わないといけないし、息子のサッカーやラグビーを観に行くのも楽しい。(こうやって自己分析をすると多趣味ですね〜)

そんな僕も他人に自慢できるような趣味がなかった時期があった。社会人になって、丸々2年くらいは、何にも興味が持てなかった。何をしても面白くなかったんですよ。僕の人生で一番、すさんでいた時期。

社会人になって趣味がなくなるのは、何に対しても興味関心がなくなるからだと思うんだよね。その一番の原因は、仕事をすることによって生活のリズムが変わるからだよ。

生活のリズムがガラッと変わる

学生時代ってやっぱり自由時間が多いんですよね。社会人になると1日8時間、お昼休みとかも、会社に拘束されるし、ちょっと残業したりすると10時間は会社にいる。さらに通勤時間も加えると12時間くらいは仕事の時間になる。

24時間しかないのに12時間も仕事に拘束されるんですよ。平日の半分は仕事。ご飯食べたり、お風呂に入ったり、家事を片付けたりしたら、2時間くらい必要ですよね。そうすると1日のうち14時間は自由にならない時間。

残り10時間が睡眠と趣味の時間。社会人の自由時間って10時間しかないんですよ。6時間睡眠(ちょっと少ないけど)だと残り4時間だけが趣味に使える時間です。少ねーよね。

タイムテーブルで考えると、朝6時30分に起きて出勤の準備をして会社に向かう。会社から戻ってくるのは20時くらい。20時から夕飯を食べてお風呂に入ってなんてしていたら、すぐに21時、下手したら22時。24時まで趣味の時間なんて言ったって出来ることないよね。

次の日も仕事だし、疲れているし、早く寝ようなんて思っちゃうと全然時間がない。

おそらくサラリーマンだったら、こんな生活だと思う。もしかしたら残業でもっと遅く帰ってくるかも知れない。その中で趣味の時間を作るのって無理じゃねっ? ってなっても不思議じゃない。

平日はそんな生活だし、休日は溜まっていた家事をこなして、子供中心の生活。

いつ、趣味を楽しめるんだよ。マジで。そうなると段々と興味が薄れてしまう。

夢を見れなくなる

社会人になると自分の限界が分かる(笑)社会人と言うか、大人になると「俺ならできる」なんて言う根拠のない自信がなくなる。

現実世界(会社)で嫌ってほど社会というものを知る。純粋無垢だったのに、社会にもまれて汚れてしまう。人間の嫌な部分もたくさん見るし、段々と『汚い大人』になってしまう。

なんか「頑張っても何にもならないな」とか「何のためにやってるんだ」なんて卑屈な考えが身についちゃいますよね。昔は単純と言うか、素直だったので「頑張って練習すればプロになれるかも?!」とか「いつか、コレで飯を食うぜっ」なんて熱かった。

社会人になると冷める。本当は暑いままで良いのかも知れないんだけど、仕事仲間に合わせてしまう。そりゃそうだよね。学生時代の仲が良かった仲間より、一緒にいる時間が長いんだから、感化されないはずはない。

趣味は悪いこと

なんか社会人って趣味を楽しむことがいけないことなんだって風潮じゃないですか?

そんなことないのかも知れないけど、僕はすごくそんなプレッシャーを受けているような気がするんですよね。だから有給休暇を取るときも

「家庭ノ用事デス。決シテ、遊ビニ行ク訳デハ、アリマセン」

「私ハ仕事ガ好キデス。会社ノ為ニ頑張リマス」

なんて嘘つかないと休めないじゃん? そんなことないのかな? 僕は遊ぶために休むって会社に素直には言えない(笑)会社って、そんな雰囲気ってあるじゃん?

本来はさ、有給は従業員の権利だから、休んで何をしても文句は言われないはずなんだよ。でも、直接は言わないかも知れないけど、内心「あいつ、遊びに行っているらしいぜっ」なんて思ってんじゃん。

社会人になると「趣味に時間を使うことは悪いこと」なんて変な常識を押し付けられる。

社会人でも趣味を楽しもう

社会人だから趣味を楽しんじゃダメなんてことはないと思うんだよね。ただ、趣味を楽しむ時間がない。本来は仕事なんて生きていくために、やりたくないのに、やらないといけないことなんだよ。

仕事は人生の目的じゃない

僕が、仕事は稼ぐためと割り切り、趣味を楽しむようになったのは、何もかもが楽しくなくなってしまったから。本当に何のために生きているか分からなくなったんです。なんか、無気力になって何もしたくなくなった。

女の子と遊ぶのも面倒くさくなった。あんなに女子が好きだったのに。

マジでヤバいと思った。女の子に遊びに誘われて断り、その娘が落ち込んでいるのを見て「人間として終わってるな。このままじゃヤバい」って感じた。僕は「何をしてるときが楽しい?」って自問自答する機会になったんです。

僕は仕事が楽しいと思ったことがない。面白くないけどお金を稼ぐために仕事をしている。だから仕事には効率を求める。無駄なことをしたくない。自分のために使える時間を確保するために気合を入れて仕事を片付ける。そう考えるようになった。

趣味を見つけると時間の使い方とか、お金の使い方を考えるようになるんですよ。ない時間やお金を有効に使うためには、どうするかを考えるようになる。そうすると仕事も効率良く進められるようになりますよ。

優先順位をつけて効率良く行動するようになる。

目標は定時退社。残業なんてクソ食らえ。

ぶっちゃけ、趣味から離れて「やりたくね〜」なんて文句を言いながら、仕事をしていたときより、今の方が会社からの評価は高いと思う。

なので、簡単に始められるような趣味を見つけましょう。社会人は趣味を持った方が仕事もできるようになると思います。そして何か趣味を持つと好奇心が復活しますよ。その方が楽しいよ。絶対に。

ではでは。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました