40代で無趣味な男が陥る心理。失敗しても問題ない

40代で無趣味な男が陥る心理 趣味
スポンサーリンク

40代になると子育ても一段落し、会社でもソコソコのポジションになり、時間的にも金銭的にも少し余裕が出てくる時期。自分のために使える時間が増えてきます。多趣味でアクティブに活動している40代の人もいますが、趣味がなく時間を持て余してしまう40代の人もいます。

「仕事も上手くいき、気持ちにも余裕があるのに休日になると退屈。。。」

「今までは子どもと出かけていたのに、子どもが自立してやることがなくなった」

と楽しめる趣味がなく、休日が苦痛だと感じることはありませんか?

楽しめる趣味がないのであれば、新しい趣味を見つけてみませんか。「今さら」ではなく「今から」です。40代は人生の折り返し地点。生涯楽しめる趣味をみつけるチャンスです。

新しいことが怖い40代が陥る心理

どうしても40代になると体力も衰えるし、世間体を気にしたりしてしまいますよね。いまさら、新しいことをするのもどうなの? なんて考えてしまいます。

それは、何をするにも失敗をしたくないと思ってしまうから

40代にもなると何かをにチャレンジするときに「上手くできなかったら、どうしよう」とか「いまさら、始めても無理かな?」なんて、考えが頭をよぎる。

世間体を気にする

おそらく40代になるとソコソコ社会的な立場もあるので、失敗は恥ずかしいと思ってしまう。そんなことはありませんか?

会社の部下、ご近所さん、家族、子供。。。世間の目が気になる年頃。

40代が新しい趣味を見つけようと思っても、なかなか重い腰が上がらない理由は、できなかったら、周りから何を言われるかを考えてしまう。世間体を気にしてしまうからじゃないですか?

世間体を気にすることはない

何かを始めるときに躊躇する一番の理由は他人の目。でも気にすることはありません。失敗しても誰もあなたをことを悪く言う人はいません。と言うか、あなたにそれ程、興味を持っている人はいません。あなたが何をしようが他の人には関係ない。

人に何かを言われるのが嫌だったら、世間とは距離を置いて家で一人で生活をするしかありません。実際に何かを始めて失敗したなと判断するのは自分です。他人ではない。上手くいかないのが失敗だと思うから失敗なんで、上手くいかなくても楽しければ失敗じゃありません。

最初のうちは、もしかしたら笑われるかもしれません。でも続けていれば、いつか尊敬の目で見てくれます。人間なんて、そんなものですよ。なので世間体を気にすることはありません。

失敗することは悪いことじゃない

私も現在40代半ばのおじさんです。私たちは「失敗することは悪いことだ」と刷り込まれてきました。小学校から大学、就職もそうですが、みんなと同じじゃないといけない。違うことはダメなことだと教育を受けてきました。

でもね。違うのが当たり前です。できること、できないことが違うから個性。できないのが失敗なんじゃなくて、できないことを知らないことが失敗なんです。何ができて何が不得意なのかを知れたことで成長できるじゃないですか。

何もチャレンジしなければ失敗することはありません。失敗を恐れていたら、何も始められない。

とりあえず始めてみることが大切

せっかく何かを始めて新しい自分を見つけようと思っているのに世間体を気にして始められないのはカッコ悪いと思います。やらないより、失敗した方がカッコ良い。失敗しても頑張って身につけようと思うか、向いてないから止めようとかチャレンジしないと先には進みません。

趣味はとりあえず始めてみることが大切です。上手くできなくても趣味は問題ありません。本人が楽しめれば良い

誰だって初めてやることは緊張もするし、不安もあります。成功するためには始めることが大切です。何もしなければ、現状維持です。始めることで成功する確率が上がります

楽しんでいる人も苦しんだ

私は30代の初めは本当に仕事をするだけの人間でした。毎日、会社と家の往復だけ。今は趣味と呼べるものがたくさんあり、充実した生活を送っています。休日はもちろん、仕事をしているときも趣味のことを考えると楽しくてしょうがない。

今は趣味を見つけ、楽しんでいますが、始めるときは超ネガティブなことしか浮かばなかった。それこそ、できないとカッコ悪いとか、失敗したら笑われるなんて思い、なかなか重い腰を上げられませんでした。でも、勇気を出して一歩を踏み出すと「あれっ? なんで直ぐに始めなかったんだろう?」と思えるようになりました。

ひとつ成功すると次から次へとチャレンジできるようになります

無趣味な男は何かにチャレンジしよう

趣味は、自分が興味があることを始めると上手くいきます。興味があることだと調べて準備するのも楽しいし、実際にやってみると面白いと思える確率が高い。何も興味がないと思うのであれば、仕事で必要な資格を取ると言うのも良いと思います。

仕事で必要な資格を取ると自信もつくし、会社でも役に立ちます。何か趣味とは違うような気がすると思いますが、まずはチャレンジすることが大切です。資格を取るためにチャレンジし、失敗しても良い。資格が取れなかったら何度でもリベンジしてみてください。いつの間にか、その分野では会社の誰にも負けないようになるハズです。

その成功体験で自信がつき、何でも始められるようになります。もちろん、興味があることを始めることの方が成功する確率は高いと思いますが。。。

40代は人生の折り返し地点です。残りの人生を楽しく過ごすためには趣味を見つけて、時間を忘れるくらい楽しめる方が充実した人生を送れます。会社人間だと仕事がなくなったときに何もやることがなく、奥さんや子どもたちに煙たがられ、残りの人生をどうやって時間を潰そうかと考える寂しいおじいちゃんになっちゃいますよ。

是非、趣味を見つけてチャレンジしてみてください。あなたなら出来ます!!

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました