クロスカブは趣味のバイクとしてちょうど良い。初心者ライダーのおじさんがクロスカブ110の魅力を語る

『趣味のバイク』クロスカブの魅力 カブ
スポンサーリンク

私は昨年、普通二輪(俗にいう『中免』)を取り、人生で初めてバイクを購入しました。クロスカブ110というスーパーカブの派生車種のバイクです。

天気が良ければ、ちょっとバイクで近所を走り回っています。と言っても40歳超のおじさんなので暴走をしている訳ではなくトコトコと走っています。当てもなく、ただバイクで走っているだけなのですが楽しくてしょうがない。

私は通勤には電車を使っているし、家族での移動はクルマです。本当はバイクなんて必要ないのですがバイクは趣味。元々バイクに興味があったわけでもなく、本当に衝動的にバイクの免許を取ってクロスカブ110を買ってしまいました。

趣味って人によって色々とありますが、バイクが、私の趣味のひとつになるのには時間が掛かりませんでした。乗っているだけで面白いクロスカブの魅力についてお話します。

愛車『クロスカブ110』

私は40歳過ぎてからバイクの免許を取り、一番最初に買ったバイクが、クロスカブ110です。なので他のバイクとの比較はできません。そしてクロスカブは、普通のバイクともスクーターとも違う操作方法のバイクです。

なので、バイクを趣味にしている人からすると中途半端なバイクと言う印象を受けるかもしれません。でもね。そんなの関係ありません。クロスカブ110しか知らないけど、走っていると楽しい。不便なこともあるけど、どうにか操ってやろうと四苦八苦するのも面白い。

私の愛車『クロスカブ 110』は2018年に発売された2代目のクロスカブです。日本が誇るスーパーカブの派生車種で排気量が110ccのスーパーカブをメーカーであるホンダがカッコ良くカスタマイズしたバイク。

先代のクロスカブは、スーパーカブの代名詞でもあるレッグシールドが装着されており、スーパーカブっぽい。と言うか、ちょっとビジネスバイクよりなデザインでした。それはそれでカッコ良いのですが、2代目のクロスカブは、遊びによったデザインです。デザインは変わっても、操作方法などはスーパーカブと一緒。

ギア操作はあるけどクラッチがない

バイクを趣味にするなら、ギア操作があるバイクのほうが良いと思います。最近は何でもそうですが、簡単に、誰でも操作できる方が良いと言う流れがありますが、趣味ならその面倒なことも楽しい。

通勤や通学でバイクを使うなら楽なスクーターの方が良いと思いますが、趣味としてバイクに乗るなら、やっぱりギア操作があった方が運転の楽しさを味わえます。

クロスカブは、自動遠心クラッチがついていてクラッチ操作は自動でやってくれます。ちょっとだけラク。ギアをガシャンと踏むだけでクラッチ操作がなくてもギア操作が行えます。

初心者に優しいバイクです。ギア操作があるけどクラッチがないのでオートマ限定の免許でも運転することができます。スクーターとバイクの間のような中途半端な仕様なので、運転の作法がちょっと特殊です。

私のように初めてのバイクがクロスカブだと他のバイクに乗るときにエンストするだろうね。

燃費が良い

他のバイクに乗ったことがないので比べることはできませんが、土日に走り回っているくらいなら月に1回、ワンコインで満タンになります。カタログでの燃費は61km/L。私のクロスカブはカタログ値ほど燃費は良くないけど、50km/Lは走っていると思います。

タンクが4.3Lなので満タンにすると200km以上走ることができます。クルマに比べてもしょうがないですが、燃費がとても良く感じます。ハイブリット車よりも全然走る。さすがは世界に誇るスーパーカブをベースにしているだけありますよね。

パーツが充実している

元々、クロスカブはスーパーカブをメーカーである『ホンダ』がカスタムをしたバイクです。なので、大きなカスタムをすることはないと思います。ただ、カスタムをしようとしたら色々なメーカーからパーツが出ています。

スーパーカブと共通のパーツも使えるし、カスタマイズはやりたい放題だと思います。私は、二人乗りができるように後ろの荷台に座布団みたいなシートを付けました。

あと、荷物を入れるためにトップケースと言う箱を追加。

トップケースを付けるためにキャリアを延長。

ちょっとずつ、使いやすいようにしていく楽しさがあります。通勤の間にamazonや楽天でポチッとしちゃいます。これも趣味の楽しみ。

何と言っても見た目が良い

私のクロスカブは黄色。40歳超えたおじさんには派手なバイクです。買った理由も見た目だし、燃費がどうだとか、最高速度とかは必要ない(笑)

私の基準でカッコ良ければ全て良し。私にとってバイクは趣味の乗り物です。生活にどうしても必要というわけではない。でも通勤に使って良いと言われたら、毎日乗って行くだろうね。だって見た目がカッコ良い。

クロスカブは個性的デザインです。私がクロスカブを買うまで、あまりバイクに興味がなかったというのもありますが、他に惹かれるバイクがなかった。今はちょっとバイクの車種を知りましたが、クロスカブを買ったときは他のバイクのデザインに惹かれませんでした。

レトロな感じも受けるし、速そうにも見える(実際は早くない)し、ゆったり運転するには最高のバイクですよ。

バイクの魅力は?

バイクは生活に必要ありません。クルマより危険だし、お金もかかります。でも、バイクを趣味にしている人は少なくありません。バイクの魅力って何なのでしょうか?

よう分からん。

ぶっちゃけた話、バイクに乗るのが楽しい。でも魅力って何?って聞かれると「よく分からない」

バイクは乗らないと魅力が分からない

感覚というか、何も考えないでクロスカブに乗っていると嫌なことも忘れる。小学生の時に自転車があれば、どこまでも行けると思った感覚に近いと思います。

なんとか、まとめようと思いましたが、まとまりませんでした。バイクの魅力って何なんでしょうね。

バイクは危険な乗り物

バイクはクルマに比べて危険な乗り物です。生身の人間がエンジンにまたがっているような乗り物です。バイクが安全だと思っていると事故を起こすことになります。バイク事故をしたら、高確率で大怪我、最悪亡くなってしまうこともあります。

そんな危険な乗り物を趣味として乗ることが正解なのかは分かりません。私はクロスカブで走り回っていますが、他人にバイクを薦める気にはなりません。乗っていると楽しいけど、危険も大きいので、誰にでも簡単にはオススメできません。

危険だと思って運転に気をつけ、安全運転を心がけていくつもりです。

趣味としてのバイク

走っているだけで楽しいのですが、バイクを持っていると「今度、あそこに行ってみよう」とか「この道はどこに出るんだろう?」なんてちょっとしたことが冒険になる感覚があります。もちろん、運転することも楽しいのですが、どうやって不便なバイクを快適に乗るかを考えるのも楽しい。

バイクは趣味の乗り物。クロスカブはスピードもそんなに出ないし、パワーもあまりありません。でも、趣味だからこの不便さが良い。不便なクロスカブでどれだけ楽しめるか、趣味の楽しみ方は人それぞれだと思います。

もし、あなたがクロスカブに興味があって乗りたいと思うのであれば、絶対に乗った方が良いですよ。安全運転でバイクを楽しみましょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました