知っていると知らないでは大違い!! 40代男性の70%が知らない『人生の楽しみ方』楽しみ方を知っていれば上位30%になれる

40代の人生はつまらない?!の楽しみ方 生き方
スポンサーリンク

「生きる意味って何なんだろう」

これから人生の岐路を迎える若者には切実な問題ですよね。でも、実は、先が見えてしまった中年の男性にとっては、もっと切実な問題かも知れません。ある調査では、中年の男性(30代~40代)のうち、70%が「人生がつまらない」、「何のために生きているか分からない」と思う頻度が増えているそうです。

いま中年の普通の男性は、学校を卒業して、正社員として就職し1日8時間、週5日働くことが「当たり前」という働き方を続けてきました。「こんな普通の人生は嫌だ」なんて思ったところで、結婚をして家族もいると、今さら違う生き方をするのは難しいですよね。

人生がつまらないと思う70%の人が抱える不満の裏には「決まった道(人生)をひたすら歩き続ける」という明確な原因があります。普通の人生、例えば「学校を卒業して就職をし、結婚して子どもを育て定年を迎える」と将来が見えてしまった40代男性は、人生がつまらなく感じてしまうのではないでしょうか。

アラフォー男性に聞く「人生、楽しんでますか」

仕事に追われ、会社では良い立場になった。でも、若いときに比べると体力も落ちたし、休日は何をしたら良いのか分からない。仕事人間だったら、いきなり「残業をするな」と言われてもプライベートの楽しみ方がわからない。というか、別に今の仕事が好きではないし、こんな人生で楽しいのか

人生の楽しみ方を知っている人は、オンとオフの切り替えが上手く、仕事でもプライベートでも充実しているケースが多いと思います。でも、人生の楽しみ方を知らずに、いつの間にか歳を重ねてしまったという人は意外にも多い。40代の男性の70%もの人が「人生がつまらない」と考えることがあるなんて悲しいですよね。

「人生がつまらない」と感じているのであれば、今から人生を楽しむ方法を考え、人生を楽しみましょう。人生80年と考えたら、まだ折り返し地点、今からでも遅くはありません

40代からでも遅くない、人生の楽し方

人生を楽しむにはいくつかのコツがあります。

人生を楽しむコツ
  • プライベート時間をデザインする
  • 普段と違う行動をする
  • 他人とのかかわりを持つ

趣味もないし、お金にも時間にも余裕もない。人生を楽しめと言われても、楽しめる訳ないじゃん。と思うかもしれませんが、考え方ひとつで人生はいくらでも楽しむことができます。人生を楽しむことで心にも余裕が生まれます。最初は小さな楽しみでも良いので、あなたのできる範囲で楽しみを見つけてみてください。

人生の楽しみ方がわからない40代男性の人が、人生を楽しむヒントになれば幸いです。

人生を楽しむための方法

人生を楽しみたいとは思う。思うけど具体的に何をすれば良いの?

私は44歳のしがないサラリーマンです。でも、40代で人生を楽しんでいる30%に入っています。もちろん、楽しいことだけではなく、辛いこともありますが人生楽しんでいます。私だから人生楽しめるということはありません。誰でも「考え方ひとつ」で人生を楽しめます。つまらない人生だと思っているなら、ちょっとだけ実践してみてください。あなたのできる範囲で無理をしないでチャレンジしてくださいね。

プライベートを充実させよう

毎日、会社に行き、仕事に追われ憂鬱でつまらないと感じている人に効果的な人生の楽しみ方です。40代の男性だと会社で、そこそこの立場になり、仕事が充実している人、反対に嫌いな仕事だけど家族のため、他人の目もあるしと会社に勤めている人がいると思いますが、どちらも会社人間。仕事を中心に考えている人の多くは、人生がつまらないと考えているようです。

そんな会社人間の人はプライベートを充実させると人生が楽しくなります

プライベートを充実させるためには、新しい趣味を見つけるのが手っ取り早い。学生時代に夢中になったギターを再度始めるのも良いし、新しくウクレレを始めてみるのも良いかもしれません。バイクでツーリングなんて言うのも良いかもしれないし、釣りやスポーツも良いかもしれません。

なんてことは、分かっている。分かっているけど新しい趣味なんて見つけられないし。いきなりハードルが高い。新しい趣味を見つけると楽しくなる理由を知っていますか? いつも趣味のことを考えてワクワクできるから。じゃあ、趣味を見つけなくても楽しめますよね。

プライベートの時間をデザインする

趣味を見つけて始めるのはハードルが高い。新しい趣味を見つけると考えるだけでいつでもワクワクできるというのが、ヒントですワクワクするとやっぱり人生は楽しい。新しく趣味を見つけるように手間もお金もかからない方法として「プライベート時間をデザインする」ことでワクワクすることができるのではないでしょうか。

週末に何をどうやってするかを妄想するだけ

プライベート時間をデザインするなんて大袈裟な言い方ですが、やることを妄想するだけ。

例えば週末に何をするかを考える。やりたいことを決めれば、毎日の通勤時間や休憩時間に関連する情報を調べたり、楽しんでいる自分の姿を想像できますよね。

本当に何でも良いです。例えば「映画を見よう」でも良いし「クルマを洗う」でも良いし「トイレ掃除」でも良い。プライベートでやりたいことを決めて、その情報を通勤電車内でスマホで調べる。情報をインプットすれば、楽しんでいる自分を想像できるようになります。トイレをピカピカにして満足している自分って、カッコ良いな。とかね。

プライベートに何をするかを平日の通勤時間などに考えてワクワクすることが大切です。

ひとつ目的を果たしたら、また次にやってみたいことを考えてワクワクしましょう!!

これは、ひとりで楽しむので他人の目も気にしなくて良いし、お金もかかりません。毎日、小さなワクワク感を味わい、週末まで楽しく過ごすことが可能です。

普段と違う行動をする

どうしても会社員だと毎日同じことの繰り返しになってしまっていませんか。毎日同じことの繰り返しだと楽しみが少ない。平日は自宅と職場の往復だけ。仕事が忙しく、家に帰ったらご飯を食べて寝るだけ。週末は疲れて寝ている、家族と買い物に行って、ダラダラと過ごしあっという間に休日も終了。なんてことはありませんか。

同じことの繰り返しで刺激がないと人間は、思考能力が低下してしまいます。そして疲労感で次第に無気力、無関心になってしまう危険性もあります。

普段はやらないような行動をするだけ

例えば、いつもと違う路線で通勤してみたり、途中下車して街を歩いてみたり、ランチのお店を変えてみたり、たまには、会社帰りに普段いかない飲み屋に行ってみたり、普段と違う行動をとるだけで刺激になります。小さな刺激かもしれませんが、刺激がない人生はつまらない。そして、普段と違う行動をとることで新しい発見があるかもしれません。

小さな刺激でも、人生が楽しくなります。

他人とのかかわりを持つ

会社人間だと会社のメンバーとばかりの小さなコミュニティでしか、他人とのかかわりを持てません。慣れた人間関係は刺激が少ない。下手をすると会社のメンバーと家族しか、会話をしていないなんてこともザラですよね。そうすると新しいモノ考え方や新しい知識をインプットできない。そうするとつまらないと考える時間ができてしまいます。

普段、一緒にいない人とのかかわりを持つことで、新しい発見があります。また、人生の楽しみを自分以外の人と分かち合うことでさらに楽しくなります。

そんなこと言われたって、仕事関係以外の人と知り合うキッカケなんてないよ。でも現在は、ネット社会ということもあり、TwitterやFacebookなどのSNSを活用することで他人とのかかわりを持つことができます。例えば「週末にトイレ掃除をする」とか「トイレ掃除には、コレがあると良いらしい」なんて週末に何をするか、そのために調べたことなどでも、SNSに投稿することで、同じことに興味を持った人とのかかわりが持てるかもしれません。

一緒に楽しみを語れる人を見つけるだけ。

ネット上で交流する人が増えれば、あなたの人生は楽しくなるハズ。

小さな楽しみの積み重ねで人生が楽しくなる

人生を楽しむためには、楽しみを見つけること。初めは自己満足の小さな楽しみでも良いです。楽しみをひとつ見つけたら、また次の楽しみを見つける。小さな楽しみを増やしていけば、あなたの人生は少しずつ楽しくなっていきます。

最初は、些細な自分だけの楽しみだったとしても、その楽しみに共感してくれる仲間が現れ、いつの間にか退屈だと思っていた人生が好転しているかもしれません。

生きていくためには仕事も大切ですが、気づいたらアラフォー。仕事しかしていない人生で楽しみがない。

今からでも遅くはありません。コツコツと小さな楽しみを見つけ、残りの人生を楽しんでみませんか?

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました