クロスカブでトコトコ走ろう!! ギア操作でギクシャクしないコツ

カブ
スポンサーリンク

『クロスカブ 110』が納車されてから半月以上経ちました。平日は、あちこちと飛び回っていたのであまり乗ることが出来ず、休日を中心に慣らし運転をしています。

私は、クロスカブを新車で買いました。作り立て(?)の機械は『慣らし』が必要だそうです。慣らし運転は、ギアやエンジンなど、部品同士を慣らす目的で行います。

クロスカブの機械的な『慣らし』ですが、おじさんがバイクに慣れる『慣らし』運転も兼ねています(笑)

バイクで公道を走るのって結構、ビビります。車線変更とかもそうだし、流れに乗って走るというのも初体験。

教習所では、普通の(?)マニュアルバイクで練習をしましたが、クロスカブはクラッチもないし、ギアの変え方も教習所のバイクとは違います。カブ系のバイクには、独特の乗り方があります。

カブ乗りの人からしたら常識なのかもしれませんが、この『独特な御作法』を考えずに行えるようにならなければ、スムーズに走ることが出来ません。

私も、やっと100km走って慣れてきました。ガクンガクンすることが少なくなってきました。(ゼロではない)

クロスカブでスムーズに走るコツは、ギア操作をなるべく行わない

もっと走り込んだら、違う方法があるのかも知れませんが、クロスカブ初心者の私は、この方法でスムーズに走ることが出来るようになりました

カブに乗り始めたばかりの方でガックンガックンする場合、マネしてみてくださいね。

カブ初心者がスムーズに走れない理由

クロスカブ初心者の私が、スムーズに走れない原因は、走行速度に合ったギアを選択できていないから。

頭では理解しているのですが、速度に合わせたギアを選べない。

クラッチがあるマニュアルバイクは、多少、速度とギアがあっていなくても、半クラッチで誤魔化せる。半クラッチって面倒だと思っていたけど、いきなりギアを繋がずにスムーズにつなぐことが出来ます。メンドクサくても無くならない訳ですよね。

カブの場合、半クラッチがなく、一気にギアが繋がってしまう。走行速度と合っていないギアを繋いでしまうから、急発進になったり、強烈なエンジンブレーキでの減速になったりしてガクンガクンしてしまう。

初心者が、スムーズに走れない原因は、エンジンの回転数や走行速度に合ったギアが選べないから

なるべくギアを操作しない

ギアの選択が苦手だったら、ギアチェンジをしなければ良いと思いませんか?

逆転の発想ですね(笑)、苦手なことはやらない。

クロスカブは、スクーターと違って、シフトチェンジがあるから運転が楽しいのに、あえてギア操作をしないでください。ビックリするくらいスムーズに走れるようになります。

最低限のギア操作で運転する

ギア操作をするから、スムーズに走れないなんて、クロスカブに乗る必要ないじゃん?! スクーターにすれば良いじゃん。なんて、ツッコミを入れないでくださいね。

慣れるまでは、なるべくギアを変えない。

とは言っても、シフトチェンジをしないとカブは走ることが出来ません。初心者がスムーズに運転しようと思ったら、ギアを操作するのは加速するときだけにしてみてください。

クロスカブのギア操作方法

クロスカブやスーパーカブは、スクーターともマニュアルバイクとも運転の方法が違います。

最初にカブの基本的なシフトチェンジについて説明します。カブ系のバイクは、『自動遠心クラッチ』と『ロータリー式変速機』です。このふたつの機構があるため。カブ系のバイクは、他のバイクと違う運転操作になります。

クロスカブは、左足のところにあるチェンジペダルでギア操作を行います。

走行中に左足のつま先側のペダルを踏むと「N→1→2→3→4」とシフトアップ。

シフトダウンするときは、左足のかかと側のペダルを踏みます。かかと側のペダルを操作すると「4→3→2→1→N」とシフトダウンします。

停車時は、ロータリー式のため、4速からつま先側のペダルを操作することでニュートラルに入れることができます。

クラッチ操作はありません。『自動遠心クラッチ』のおかげで、チェンジペダルを踏むとクラッチが切れる仕組みになっています。ですので、左足でチェンジペダルを踏むだけでギアを変えることができます。

チェンジペダルの操作時はアクセルオフ

コレは、バイク屋のおじさんにも言われたのですが、カブ系でクラッチがないバイクの基本操作です。

ギアチェンジするときはアクセルスロットルを戻してください。

スロットル全開で、ギアチェンジをすると吹っ飛んで行っちゃうそうです。私も全開ではないですが、スロットルを開けっ放しでギア操作をして危険な思いをしました(汗)

速度を上げるシフトアップ

基本的なギアチェンジの話はこれくらいにして、初心者でもスムーズに運転できるコツについてお話しますね。

では、まずはシフトアップについて。あくまでも、トコトコ走るためのシフトチェンジです。スポーティに走りたい場合は、この限りではありません。

速攻で、4速まで上げていきましょう!!

出来る限り、早くシフトアップしてみてください。ロケットスタートは出来ませんが、ギクシャクしないでスタート出来ます。

基本的には、4速で走ることになります。ちょっとパワーが足りないと思ったら、スロットルを開けます。なかなか、スピードが乗りませんが、止まることはないと思います。クロスカブはどうにか走ってくれます。

慣れるまでは、早めにギアを上げましょう

2019年7月4日 追記
慣れてきたら、急いでシフトアップしないで、丁寧にシフトアップしていきましょう。タイミングは、エンジン音がちょっと大きくなったら、シフトアップ。スムーズに加速できるようになります。

走行中はシフトダウンしない

走行中は出来るだけ、4速で走ります。止まりそうになっても粘ります。クロスカブはエンストしません(笑)

スピードを落とすとき、シフトダウンしたい。と思いますが、グッと我慢です。ブレーキとスロットルの操作でスピードを落とします。ギアは操作しない。

スピードが落ちて再加速する場合は、スロットル全開でスピードを復帰させます。

シフトダウンを行わないことで、ギア操作の回数が半分減りますよね。

私がクロスカブを運転していて一番、ギクシャクするのは、走行中のシフトダウンです。本来は走行速度とエンジンの回転数を合わせてシフトダウンすれば、スムーズにシフトダウンできるそうです。

でも、そんなワザ(?)を持っていなくても、クロスカブをスムーズに走らせることは可能です。

私は、シフトダウンしないことでスムーズに走れるようになりました

停車時に「4→N」

この走り方をマスターすれば、初心者でもスムーズにクロスカブを運転できるようになります。ただ、ひとつ問題がありますよね。

いつ、1速にするの?

シフトダウンをしないので、ギアは4速に入っています。

どのタイミングで、1速に戻すかというと停車時に1速に入れます。

停車時はロータリー式のミッションなので、チェンジペダルのつま先側を操作して「4→N→1」と1速にします。

走り出すときは1速。走行中は、2速、3速、4速とシフトアップして、停車したら1速。後はこの繰り返し。

スムーズにクロスカブを運転する方法

初心者がスムーズにクロスカブを運転するコツはなるべくギア操作をしないこと。そのためには、

スムーズに運転する方法
  • 走行中はシフトアップのみ
  • 出来るだけ、4速で走行
  • 停車時に「4→N→1」にする

慣れてきたら、スポーティな走り方をするためにエンジンブレーキを使ったり、速度に合わせたギアを選択することで、もっと楽しく運転できるようになると思います。

カブの初心者は、運転に慣れるまでは、ギアチェンジの回数を減らすことでスムーズに走ることが出来ます。

どうしてもスムーズに運転できない場合は、ちょっと真似してみてください。

もっと良い運転方法があったら、ぜひ、コメントしてください!!

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました