二日酔いの治し方を知っているサラリーマンは、朝コンビニで何を買う?

スポンサーリンク

二日酔いの朝。

このままでは業務に支障をきたしてしまう。二日酔いなんて言い訳ができない。

どうにか二日酔いを治さなければ。。。

そんなサラリーマンの鑑(かがみ)のような考えをしても、二日酔い対策に必要なシジミもウコン、ヘパリーゼなんて家にないし、通勤途中のコンビニで。。。

通勤途中のコンビニで二日酔いに効く食べ物や飲み物を手に入れることができれば、仕事前に二日酔いが軽減されるかも知れません。

コンビニで買い、手軽に行える二日酔いの治し方は

コンビニで二日酔い対策
  • 水分補給(緑茶がおすすめ)
  • 肝機能のサポート(サプリ、ドリンク)
  • 低血糖の解消(ブドウ糖「森永ラムネ」が手軽です)
  • 原因物質の分解促進(サプリ、ドリンク)

できるだけ早く二日酔いを治すためにコンビニで何を買えば良いのでしょうか。

二日酔いの基本的な治し方

最初に断っておきますが、ツラい二日酔いの根本的な治し方はありません。二日酔いの原因は、体内に分解されずに残っているアルコールとアセトアルデヒド。

飲酒で体内に入ったアルコールは、

  • 肝臓でアルコールからアセトアルデヒドに分解
  • 肝臓でアセトアルデヒドから酢酸に分解
  • 体内で酢酸から水と二酸化炭素に分解され体外に排出

されます。

二日酔いは肝臓で処理される量を超えたアルコールが体内に入り、次の日まで残っている状態です。

二日酔い対策として有名なウコンやしじみ、ヘパリーゼなどは、肝臓の働きをサポートして、アルコールやアセトアルデヒドの分解を促進させるためのサプリメントです。

二日酔いは『脱水症状』

アルコールには利尿作用があり、アルコールを大量に飲むと体内の水分が足りない状態になります。なので、水分補給を行いましょう。

僕は、お酒を飲んだ時だけではなく(ほぼ飲んでますが)毎晩、寝る前に500mlのペットボトル1本の水を飲んでいます。そして、朝起きた時もコップ1杯の水を飲みます。

コンビニではたくさんの飲み物が売られていますよね。僕は二日酔いの朝にコンビニで買うのは水かお茶が多いですが(味があると吐きそうなので)、吸収の良いスポーツドリンクや経口補水液の方が良いかも知れません。

ちなみに、緑茶に多く含まれている緑茶には、消臭効果もあります。二日酔い特有の甘い匂いの対策としても、コンビニで水分補給を考えるなら緑茶がおすすめです。

経口補水液は、二日酔い対策だけではなく、熱中症など脱水症、熱中症予防に常備しておくのも良いかも知れませんね。

急性アルコール中毒のときも体内のアルコール濃度を下げるために経口補水液を渡されるので(経験者です笑)ないよりはあった方が良いですよ。

コンビニで買える肝機能サポート飲料

最近のコンビニは栄養ドリンクコーナーにたくさんのドリンクが置かれています。二日酔い対策に何を買えば良いのか迷ってしまいます。

コンビニでの二日酔いの治し方を考えると肝機能のサポート、二日酔いの原因物質(アルコール、アセトアルデヒド)の分解をメインに考えた方が良さそうです。

ウコン系のサプリやドリンクに含まれ、二日酔いに良いとされるクルクミンは肝機能のサポートをします。しかし、どちらかと言うと普段から摂取して肝臓の機能を高める成分です。

また、シジミ系のサプリに多く含まれるオルニチンも同様の効果があります。

ウコン系やシジミ系のサプリは、二日酔いの朝にコンビニで買うよりは普段から飲み続けた方が良い。

もちろん、ウコン系、シジミ系のサプリに含まれる成分も肝機能のサポートをしますが、速攻で効くわけではありません。

二日酔いの朝は、アミノ酸系の栄養ドリンクの方が向いています。アミノ酸の中には肝機能の強化をする成分や弱った肝臓を修復するのに必要な成分が含まれているからです。

低血糖には『森永ラムネ』

アルコールを飲むとアルコールやアセトアルデヒドを分解するために肝臓は大忙しになります。そうなると肝臓の糖新生機能が低下してしまいます。

糖新生機能が低下すると体内のエネルギー源であるブドウ糖が減少してしまいます。

二日酔い時に頭が働かない原因の一つに、体内のブドウ糖が少なくなる低血糖があります。ラムネを食べることでブドウ糖が効率よく摂取できます。

二日酔いの朝にコンビニで買うもの

二日酔いの朝、少しでも症状を和らげるために買うものは、緑茶などの水分、アミノ酸系のサプリ、栄養ドリンク、そして森永ラムネ。二日酔いの口臭対策にポリフェノール系のガム。

二日酔いが治ることはありませんが、症状の緩和に役に立つと思います。

日本人の朝ごはん

朝ごはんを食べていない場合は、コンビニで朝ごはんも一緒に買いますよね。

そんなときは、『梅干しのおにぎり』と『しじみの味噌汁』がおすすめです。

気休めかも知れないけど、シジミのオルニチン、タウリンは肝機能をサポートする成分だし、梅干しは、二日酔いで体内が酸性になっているので、アルカリ性に傾ける効果がありそうです。

やっぱり、僕は日本人なんですね、朝、会社のオフィスでシジミの味噌汁を飲みながら、おにぎりを食べ、二日酔いの反省をしています。

サラリーマンがコンビニで行う二日酔いの治し方について考察してみました。

二日酔いでも仕事をする日本のサラリーマンは偉い。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました