若者の○○離れ!!恋愛離れも深刻化。「年齢=彼女いない歴」が30代でも増加

生き方
スポンサーリンク

ココ数年「若者の○○離れ」と騒がれていますよね。自動車離れ、バイク離れ、メール離れ、子離れなどなど。

私たち40歳を超えたおじさんとは違い、ライフスタイルも多様化しているので色々とやりたいこと、やれることが増えているというのもありますが、経済に影響を与えるくらい○○離れと騒がれています。

若者に限った話ではないのですが、欲深い人たちが減ってきていますよね。

私たちの年代は、就職して借金が出来るようになると見栄を張って自動車を買い、どうやって女の子を誘うか。全てとは言わないけど大半の行動目的が「女の子にモテたい」と言う時代だったと思います。

今は日本経済も落ち込み金銭的な余裕もないし、若者が賢くなったというのも解るし、他に楽しいことがある時代なのでお金の掛かる自動車やバイクなど趣味から離れて行くのは、しょうがないのかも知れません。

ちょっと気になったのは『若者の恋愛離れ』。恋愛に興味がない若者が多いという話です。

この記事はちょっと下ネタ入りますので、嫌な方は速やかに戻ってください。下ネタが嫌いなら読まないでくださいね。

若者の恋愛離れの理由

40代のおじさんからしたら、「もったいない(?)」。すいません。意味わからないですよね。でも、もったいなく感じてしまいます。

自動車離れやバイク離れはわかります。電車やバスで移動することが出来るので無理して高い買い物をして維持費を払うのは無駄だよね。と言われれば「その通り」

若者の恋愛離れについては理解が出来ない。生理的欲求はマズローの欲求5段階の一番最初の欲求です。人が生きていくために必要な本能の欲求です。

マズローの欲求5段階

ちょっと真面目な話をします。マズローの欲求5段階と言うのは経営学にも応用されている理論で「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」という仮説をもとに作られた理論です。

欲求を持つことは良くないと思いがちですが、欲求がなければ成長しない。そのマズローの欲求5段階は

人間の欲求は5段階のピラミッドのように構成されていて、低階層の欲求が満たされると、より高次の階層の欲求を欲するとされる。

各段階の欲求を説明していきますね。

第一階層:生理的欲求

一番下の階層(第一階層)は「生理的欲求」人として生きていくために必要な欲求。本能の欲求です。

赤ん坊の時の欲求と同じで

  • お腹が空いたのでご飯を食べたい
  • 眠りたい
  • おしっこしたい、うんちしたい

食欲・睡眠欲・性欲は、第一階層の欲求なんです。

第二階層:安全欲求

ご飯も食べれる、うんちもできる第一階層の欲求が満たされると。次は

  • もっと安全に暮らしたい
  • 病気や事故から身を守りたい
  • 楽しみたい

と求める欲求が変わってきます。第一階層を満たし、生きて行くことに不安がなくなると少し高度な欲求が湧いてきます。

快適な暮らしがしたいもっとお金が稼ぎたい。今度はその状況を継続さようとします。

第三階層:社会的欲求

仲間が欲しい、集団に属したいと社会との関りを求めます。帰属欲求とも言います。

この第三階層までの欲求は外的環境に満たされたいって言う欲求。これ以降は内的な心を満たしたいという欲求です。

第四階層:尊厳欲求

次に承認欲求を求めます。

  • 認めて欲しい
  • 尊敬して欲しい
  • 賞賛して欲しい

やったこと(例えば、仕事なんか)を完遂したいとか、達成感みたいなのを欲しがる。

第五階層:自己実現欲求

本来。私はこうあるべきだ!!と自分の能力をもっと磨きたい、もっと出来るハズ。最近では「意識高い系」て言われる欲求ですね。

若者の恋愛離れ

内閣府が調査した「少子化社会対策白書<平成26年版>」によると20代~30代のうちの40%位が恋人は欲しくないそうです。

私たちの年代が、20代だった20世紀の終わりから21世紀初頭の20代男性はモテるために必死でした。現在の20代や30代とは価値観が違うのは理解していますが、全ての行動の目的が女の子と仲良くなれるか。

穴があったら入りたい。」

欲望にまみれた生活を送っていた記憶しかありません。特に大きかった欲望は、性欲でソレを発散させるためには恋人をつくること。恋愛をすることだったような気がします。

最近まで、それが若者だと思っていたので「若者の恋愛離れ」の話を聞いた時にとても驚きました。マズローの欲求で言ったら第一階層の生理的欲求ですよ?性欲って。

確かに経済的にも社会的にも大変で先行きが見えない不安もあります。インターネットの発達、スマホの普及など今の若者のライフスタイルは多様化してきています。

恋愛離れの理由

若者の恋愛離れは、この先の日本の人口問題にも繋がっています。最近の晩婚化も恋愛離れが要因のひとつではないでしょうか。

若者の恋愛離れの理由はなんなのでしょうか?

若者の恋愛離れの理由
  • 自分の時間がなくなるから
  • 仕事が忙しいから
  • 相手に合わせないといけないから
  • 相手の気持ちがわからないから

若者の恋愛離れの理由は「恋愛がめんどくさいから

恋愛がめんどくさくなる状況は、時間的にも経済的にも対人的にもストレスになるからなんですね。でもね。そのメンドクサイことを超えるとその先には、素晴らしい『快楽』が待っています

段々とヘンタイ化してきていますが続けて良いですよね?

何度失敗してもチャレンジしたくなる『快楽』が待っています。

恋愛をするには相手が必要です。その相手は他人だから、考え方も違うし、時間も合わないことがストレスになることもあります。仕事やプライベートで時間がないのも理解できます。

一度、その『快楽』を知ってもらいたい。

すいません。とりあえず、言いたいのは、メンドクサイかも知れないけど、一回チャレンジしてみようよ。面白いかもしれないじゃん?

違う統計では、童貞や処女も増えてきているという調査結果も出ています。若者の恋愛離れが要因だと思います。

恋愛離れ以上に深刻?!童貞増加

若者の恋愛離れは、価値観が違うので理解しようと努力は出来ますが、もうひとつ、気になる調査結果を見つけました。

国立社会保障・人口問題研究所が出した「第14回出生動向基本調査」によると18~34歳の男女の性の未経験が、男性:36.2%、女性:38.7%という結果が出ています。

若者の約4割が童貞、処女。

「だから何なの?」と言われたら困るのですがビックリしませんか?

最近の若者は健全だと言えば、健全で良いのですが、40歳を超えたおじさんからすると驚きの結果です。「30歳の誕生日を童貞や処女で迎えたら魔法使いになれる」と言われたくらい性にどん欲な年代でした。

童貞が恥ずかしい、処女が恥ずかしいなんて思わなくても良い時代になってきたんですね。

日本経済の落ち込みによる晩婚化や若者の恋愛離れで、ますます少子化が進んでしまいます。しかし、悶々とした若者の一部が性犯罪者になってしまう危険もあるのではないでしょうか。

まあ、昔みたいに「やることないからヤル。」と言うよりは良い方向に向かっているのかも知れませんね。

若者の恋人離れについて考えてみました。賢く生きることも大切ですが、もっと欲望に忠実に生きても良いんじゃないでしょうか?

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました