サラリーマンが仕事をしながらでもバイクの免許は取れる。

バイクの免許
スポンサーリンク

「バイクの免許が欲しい。」と思っても教習所に通うのを躊躇していませんか?

サラリーマンがバイクの免許を取るのをためらう理由は

サラリーマンがためらう理由
  • 教習所に通う時間がない
  • 体力に自信がない
  • 何をやるか不安

私も教習所に通うまでは、本当に不安ばっかりでした。でも通ってしまえば良い経験ですよ。

仕事をしながらでもバイクの免許を取ることは可能です。確かにラクではありませんが、それ程大変でもありません。社会人だからと言ってバイクの免許を諦める必要はありません。私は40歳を過ぎたおじさんですが、仕事をしながら普通自動二輪免許を取るために教習所に通っています。

▼ 2018年8月13日 追記
43歳のおじさんでも教習所を無事卒業し、バイクの免許が取れました。

この記事が、あなたの背中を押すことができたら嬉しい限りです。バイクの免許を取ったら、きっと楽しいことがたくさんありますよ。

教習所に通う時間を確保

サラリーマンは忙しい。平日は会社に通い、土日は家族サービス。いつ、教習所なんかに通えば良いのさ?

バイクの免許を取ろうと思ったら時間の確保を行わないといけません。忙しくて時間の確保ができない場合は、諦めるしかない。バイクの免許を取ろうと思ったら、いつ教習所に通えるかを考えてみましょう。

サラリーマンはいつ通ってる?

私はサラリーマンで平日は会社で仕事をしています。なので教習所に通うのは、土日祝日が多い。私の場合、ゴールデンウィークから教習所に通い始めました。家族には申し訳ないけどバイクの免許を取るまでは教習所の予約を優先します(笑)

でも、教習所に朝から晩までいるわけではないので、ちゃんと家族サービスもしていますよ。

教習所に通っているサラリーマンの方に聞くとやはり、土日もしくは、平日の夜に予約を入れている人が圧倒的に多い。そうですよね、仕事を休んで平日の昼間に教習所に通えるわけがない。

サラリーマンは土日、平日の夜に教習所に通っている。

必要な時間は20時間くらい

普通自動二輪(マニュアル)の免許を取る場合、教習時間は17時間。その時間とは別に卒検を受けます。トータル20時間弱です。20時間だったら、どうにか時間の確保ができそうじゃありませんか?

毎週、土日に2時間ずつ教習を受ければ、1カ月で教習が終わります。ただ、土日の予約は取りにくいので現実的には1ヶ月で取るのは難しいかもしれません。

と言うのもやはり教習所が一番混むのは、土日なんですよね。考えるのはみんな一緒です。サラリーマンは土日に予約を入れます。つまり予約を取るライバルが多いので予約が取りにくい。

土日だけで普通自動二輪免許を取得するなら、若干、費用は上がりますが自分が乗りたい時間に教習予約が入れられるプランを探してみてください。

私は一番安いプランで教習所に通っています。土日のどちらかに1時間予約が入れられるかどうか。 優先的に予約を入れているプランの人がうらやましい。

ちょうど私は今、それほど仕事が忙しい時期ではないので定時退社ができます。平日の夜も会社を定時に退社できれば、最後のコマに間に合うので積極的に予約を取っています。それで週に平均2回乗れるかどうかくらいです。

平日の遅い時間と土日は、会社に通いながらバイクの免許を取る人たちに人気だから予約を取るのが大変です。予約を取るのに苦労するくらいなら、費用をちょっとプラスして予約が取りやすいプランにした方が良いです。インターネットからも予約できるプランなども用意している教習所もあります。

体力が心配

バイクの免許を取るのには体力が必要なんて話も聞いているし、ちょっと難しいかな?

私も、友達や知り合い、ネットでバイク免許を取るためには体力が必要だ!!と聞きました。でも、実際に通っているとそうでもない。もちろん、体力はないより、あった方が良い。でも、運動不足のサラリーマンなんだから、筋肉中になっても大丈夫です。

しょうがないよね。だって運動してないんから。

言われているほど体力は関係ない

体力も筋力も社会人として普通に生活ができていれば大丈夫です。バイクの運転に慣れれば、筋力なんてほとんど使わないのではないでしょうか?

筋肉中にはなります(笑)

バイクに乗り慣れた人たちは、無駄なチカラを入れずに運転できるのですが、教習所に通うような初心者は、あっちこっちにチカラを入れています(笑)

クラッチの操作もチカラいっぱいするし、二―グリップと言われると両足で思いっきりタンクを挟みます。そうすると筋肉痛になります。バイク運転のコツを掴むとそんなにチカラを入れなくても大丈夫なのですが、最初はコチコチです。

さらに普通自動二輪免許を取る場合のバイクはホンダのCB400と言うバイクなのですが、総重量が約200kgもあります。そのバイクを押したり、起こしたりするのでそれなりに体力が必要ですよ。

普通に生活できるくらいの体力があれば問題ない。

何をするの?

バイクの教習はクルマの教習と違って全て教習所の中で行います。教習所の中で課題と呼ばれている項目を練習します。時間が短いのがネックですが、練習すれば、できるようになるようなことばかりです。

▼ 以下の記事は、第一段階の”みきわめ”の記事ですが第一段階の履修項目の一覧を紹介しています。課題のイメージを掴めると思います。気になる方はチェックしてくださいね。

バイク免許の課題

私は第一段階の”みきわめ”をクリアしたばかりで、まだ教習所に通っているので卒検については詳しくありません。でも、説明を受けた印象では、第一段階の課題をクリアしていれば、卒検も難しくなさそう。

▼ 2018年8月13日 追記
普通自動二輪の免許が取れました。卒検は決まったコース上で第一段階から練習をしている課題をクリアできるかを減点方式で採点します。課題の制度を上げれば卒検は合格できます。

自動二輪の課題
  • クランク
  • S字カーブ
  • 坂道発進
  • 急制動
  • スラローム
  • 一本橋

クルマの免許を取るために教習所に通った人はクランク、S字カーブ、坂道発進はイメージが浮かぶと思います。急制動、スラローム、一本橋はバイク教習で苦手な人が多い課題。私も『一本橋』が苦手でした。

自動二輪教習の課題について詳しく知りたい方はYoutubeやネットで調べてみてください。色々と動画が上がっています。

仕事をしながらでもバイクの免許は取れる

仕事をしながらでもバイクの免許は取ることが出来ます。「バイクに乗りたい」と思うのであれば、社会人でも関係ありません。

バイクを買わなくてもレンタルバイクがあるので楽しいバイク生活を送ることができるハズです。また、教習所に通うことで新しい経験をしてリフレッシュして仕事に打ち込めると思います。

バイクの運転も楽しいし、教習所に通う意味は大きいと思います。

是非、諦めずに教習所に通い、バイクの免許を取りましょう

▼ 2018年6月27日 追記
卒検に合格しました。以下追記

40歳過ぎのおじさんでもストレートで合格

私は43歳ですが普通自動二輪教習の卒検に合格し、晴れて免許を取ることができました。普通自動二輪の免許を取って教習所に通っていたときを振り返ると第一段階は大忙しでしたが、第二段階はバイクの運転が楽しくてなってきていました。

コレから普通自動二輪免許を取りに行こうと思っている人にひとつだけ、アドバイスがあります。

第二段階の”みきわめ”と卒検の間は空けないこと

私は卒検の前日に第二段階の”みきわめ”の技能教習が行えるように計算して予約を入れました。コレが大当たり!!

卒検は緊張するモノですが前日に技能教習でバイクに乗れたのは本当に運が良かった!! 間隔が空いていないので課題に関しては特に不安もなかったです。まあ、卒検に合格するためにある程度は捨てたと言うのも大きかったですが。。。

▼ 卒検については以下の記事にまとめています。気になる方はチェックしてくださいね。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました