バイクの免許を取ろうと思っている中年の方へ。きっとバイクは楽しいよ!!

バイクの免許
スポンサーリンク

私は中学生、高校生と多感な時期を茨城の北の方、茨城県民が『県北(けんぽく)』と呼んでいる地域で過ごしたのですが、当時は高校生になったら原付、もしくは中面を取りに行くのがステータスだったように記憶しています。

同じ中学校から同じ高校に進学した友達も、誕生日を迎えるとすぐに原付の免許を取りに行っていました。

私が高校生のときは(今でも実家は)山の上に住んでいて最寄りの駅まで約2kmくらいを自転車で通うのですが、朝は下りなので楽だし、速い。

でも、帰りは、部活でへとへとだし、登りだしツラくてしょうがなかった。。。

友達や先輩が載っている原付やバイクに憧れていたのですが、私は運動部に所属して朝から晩まで活動をしていた好青年(?)だったので免許を取りに行く時間もなく、気づいたら自動車の免許を取りに行ける歳になっていたので、二輪の免許を取ることなく、四輪(クルマ)の免許を取りました。

自動車の免許を取ると原付にも乗れるし、クルマも手に入れると、余程、バイクが好きではないと自動二輪の免許を取りに行くことはありません。

でも、40歳過ぎて中年になり、多感な時期を思い出しバイクの免許を取りに行ってきました。

今の40代が中高時代

40歳過ぎた中年のおじさん、おばさんが若かったころは『バイク=不良』という時代でしたよね。

1980年代、1990年代は、不良が大流行していました。(茨城だけ?)

金八先生も「腐ったミカン」だったし、スクールウォーズの生徒も、かなりのワル。

漫画で言えば、『湘南爆走族』から始まり、『ぶっこみの拓』あたりまで不良の乗り物と言えば、バイク。

四輪(クルマ)に乗るのは、少し落ち着てボーソー族を卒業してから。

当時の高校生はバイクに憧れを持って生きていたのです。私の場合は単にラクをしたいだけだったのですが、やっぱりバイクが欲しかった。

でも、バイク通学禁止や、そもそもバイクの免許すら取らせてくれないような学校もありました。

当時の不良たち

不良ってなんかよい響きですよね。良くない人たち。

不良は、悪い人じゃないんです。良くない人。

私は、1990年代に高校生になったんですが当時の不良の人たちは、こっそり免許を取りに行き、原付に乗っていたんです。

もっと悪い人たちは中免(今でいう普通二輪免許)を取ってバイクで遊んでいました。

なんか当時はバイクは『悪者の乗り物』ってイメージを子供たちに持たせるような時代だったような気がします。

正義のミカタはバイクに乗って来るのにね

中年でバイクの免許を取得する人たち

『バイクは不良の乗り物』なんて固定概念を植え付けられ、生きていたわけですが、そんな素敵な好青年(?)も20年、30年経つと立派な中年に育ちます。

40歳過ぎると多少、仕事も子育ても一段落つく頃なのでは、ないでしょうか。

私の場合は、ちょうど上の子供が小学校を卒業したタイミングで教習所に通い始めました。

バイクの教習所で一緒になった人たちも、同じ年代の人が多かったです。

教習所と言えば、なんとなく若い子、大学生くらいの人が通うイメージが強いと思いますが、喫煙所で話をするのは、だいたい中年のおじさんでした。

喫煙所に溜まるおじさんは、みんなバイクの免許を取りに来ていました。

おじさんがバイクに乗る理由

免許を取りに教習所に通っているおじさんたちと話をしていると(私も中年オヤジですが。。。)

おじさんA:「最近、クルマの運転が面白くない」

おじさんB:「そうなんだよね。何でも便利になりすぎて楽しさがなくなって来たよね」

おじさんA:「不便な方が、楽しいのってあるじゃん?」

そうなんですよね。自動車は、便利になりすぎて運転する楽しさがなくなって単なる移動手段になってしまったような気がするんです。

バイパスや高速道路を走って移動しても、ラジエータースプリングスにも寄れない(笑)

目的地で遊ぶことがメインなら良いと思うのですが、移動を楽しむことが出来ないんですよね。

私がクルマに乗り出した頃は、クルマの運転が楽しくて夜な夜なドライブに行ってましたよ。別に行動最速を目指す走り屋でもないし、高速道路でレースをする訳でもありませんが、クルマを運転するのが楽しかった。

もしかしたら、便利になりすぎて失われた運転の楽しさをバイクに求めているのかも知れません。

中年でもバイクの免許は取れる

バイクは自分で立ってられないし、バックもできません。

特にマニュアルのバイクなんてクラッチやギア操作もあり、メンドクサイことだらけです。

でも、その不便さが楽しさに繋がっていくのではないでしょうか?

転んだらケガするし、下手したら死亡事故になってしまうかもしれません。

でも、事故のリスクを管理して移動を楽しむことが出来るのもバイクの良さだと思います。

移動することが目的なら、屋根やエアコンもあるクルマの方が便利だし、快適です。でも、敢えて不便なバイクに乗ることで得られる楽しみって言うのもあると思います。

教習所でバイクの免許を取るのは、そんなに難しくありません。私は仕事をしながらバイクの免許を取りました。

もし、バイクの免許を取るのに躊躇しているのであれば、是非チャレンジしてみてください。

楽しいバイクライフを送ろうじゃないですか!!

。。。まだ、バイクないけど。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました