40代こそ、人生を楽しもう。 中年の危機『ミッドライフクライシス』を乗り越えよう!!

中年の危機、ミッドライフクライシスを乗り越えよう 生き方
スポンサーリンク

人生100年時代の到来。なんて話を良く耳にするようになってきました。人生100年もあると40歳なんてまだまだ青い。

結構、頑張って生きてきたのに、まだまだ先は長い。どうせなら残りの人生、カッコ良く生きたいですよね。

昔の人は40歳で「不惑」を迎えると言っていましたが、現代の40歳は、悩みを抱えて生きています。

不惑、惑わされないハズなのにね。

私は、数年前に不惑を迎えたのですが、今でも色々と悩んでいます。仕事のこと、息子たちの将来、父母の今後、健康のことも不安だし、小さいことで言えば、薄くなってきた髪の毛。

40歳過ぎても、悩みは絶えません。でも、人間、成長するためには悩むことも必要ではないでしょうか?

悩み、苦しみ、考えることで少しずつ、成長できる。何も考えないで生きているだけ、社会に生かされているだけなんて面白くないですよ。

悩んだって良いじゃない。

40歳の悩みは尽きない

社会に出ていると40代は、若手ではなくなってくる年代。若いつもりでいても、身体的な衰えも感じるし、仕事、プライベートでも責任を取る機会が増えてきます。

仕事でも、今まではガムシャラに手を動かす兵隊としての能力が求められていたけど、40代になると一個小隊の指揮官だったり、後方支援に回ったり、そういう能力が求められます。

身体的な衰えに加えて、環境も変わってくるのが40代。中年の危機とか、ミッドライフクライシスとか言われるけど、要するに悩んでいる40代は多いと言うこと。

ミッドライフクライシス

ミッドライフクライシスって言葉を聞いたことありますか?

中年の危機』や『第二の思春期』とも呼ばれていて中年になって悩んだり、苦しんだり、葛藤する時期が中年にもあるそうです。

日本ではまだ認知度は低いですが、アメリカでは男性の半数がクライシス(危機)に陥っており、社会問題になっています。

なんだ、かんだと言っても、人間いつでも悩みを抱えています。こんな自由に生きているように見られる私でも。

最近は、老眼で、スマホを見たり、本を読むことも辛くなってきましたし、飲んだ次の日は、もう二度とお酒は飲まないなんて思うくらい酒が残る。髪の毛だって少なくなってきたし、ちょっと加齢臭だって気になってきました。

30代までは、言われたことをやれば仕事ができる人と評価されたり、責任を取ることも少なかったり、どちらかと言うと受け身でも仕事ができた。40代になると今までと周りが求めてくることが変わって来る。環境が変わると言うか、なんと言うか、今までと同じじゃイケない雰囲気をヒシヒシと感じる。

思い過ごしかも知れないし、もしかしたら若いときから環境が変わっていないけど、40代になって感じるようになっただけかも知れない。私の価値観が変わったのかも知れない。

でも、そんな変化も受け入れなくては、生きていけない

中年が悩む原因

ミッドライフクライシスが起きる原因は、生活環境の変化、加齢による身体の変化。でも、先輩たちはみんな経験してきたハズですよね。なんで最近、中年の危機なんて言う言葉が流行りだしたかと言うと現代人の生き方が問題のようです。

ミッドライフクライシスに陥るとうつ病になったり、不安障害になったりしてしまいます。そうならないためにも40代になったら人生を楽しみましょう。

なんか、飛躍している考えのようですが、ミッドライフクライシスに陥る人は自分のために生きてこなかったタイプの人。つまり人生を楽しめていない人です。人生を楽しめれば、中年の危機に陥らない確率が高いと言うこと。

反対にミッドライフクライシスに陥りやすい人は、自分以外のために我慢して生きている人。例えば

  • お金のためにやりたくないことを仕事にしている人
  • 自分を犠牲にして仕事をしている人
  • 夢を諦めて生活をしている人
  • 自分の楽しみがない人

人生に楽しみがない人は中年の危機に陥ることが多いそうです。特に「会社のために」頑張って働いている人は、将来の不安も大きくなりますよね。このままで良いのか、会社を退職したらどうしよう。40代になると、人生の折り返し地点が見えてきて「この先、どうやって生きよう」なんてことを考え始めます。ガムシャラに生きてきた20代、30代に比べたら色々と不安が大きくなる

多趣味で人生を楽しんでいる人は中年の危機とは無縁です。仕事で悩んでも趣味の時間でリセットすることができます。仕事で辛い思いをしても週末や定時後にやることがあると悩む時間もありません。

生きがいを見つけよう

中年になって責任も出てくる40代に『うつ病』や『不安障害』になると大変なことになってしまいます。「なんとなくやる気が出ない」なんて感じている40代はミッドライフクライシスの初期段階かも知れません。

40代になれば、誰でも人生のピークは越えてしまっています。そんなことに悩んでも、しょうがありません。40代で楽しむために何をするか。仕事にやりがいを求めるのも良いし、新しく趣味を始めるのも良いかも知れません。

身体の衰えもあり、ネガティブにモノゴトを考えてしまいますが、歳を取りことをポジティブに考えてみませんか

若いときにできなかったことを始めるチャンス。人生なんてピンチの連続ですよ。ピンチがなかったら人間、成長できません。ピンチに陥ったときにどんな行動をするか。まだまだ、成長できますよ。

悩んだって良いじゃない。苦しんだって良いんですよ。きっと成長につながるから。

生きにくい世の中ですが、捨てたもんじゃない。心の持ちようでもっと楽しめるハズ。生きにくいと思うなら、少しでも生きる楽しみを見つけて、もがいて良いじゃない。カッコ悪いと思うけど、もがいている姿は、きっと笑い飛ばせるようになる日が来るよ。

文句ばっかり言っていても、何も変わりません。生きがいを見つけましょう。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました