サラリーマンがプログラミングで副業をするならWeb系が良い理由

仕事・働き方
スポンサーリンク

働き方改革で残業が規制されるようになると今まで残業を見越していたのに収入が減ってしまう。

サラリーマンとしての手取りが減ると「副業でも始めるか」と考えますよね。

サラリーマンが副業としてプログラミングを考えているなら、断然、Web系の言語を学ぶのがおすすめ。

副業として、プログラミングで稼ぐ場合、プログラミング言語を学び、クラウドワークスなどで案件を見つけて稼ぐことになります。

初心者はWeb系の言語がおすすめ。理由は、個人(フリーランス)向けの案件が多いから。

これからプログラミングを学んで副業を始めようと思う場合はWeb系のスキルを身につけましょう。

サラリーマンにおすすめの副業

最近、サラリーマンは働き方改革で残業規制があったり、そもそも不景気になり仕事が少なくなってしまったり、色々な理由で「この先、会社の収入だけで大丈夫?!」なんて考えるようになってきましたよね。

そうなると副業をはじめよう。って気分になりますよね。

サラリーマンにおすすめ副業はプログラミング。

サラリーマンが副業をするなら(時間が限られているから)効率も求めないとイケないし、作業した分だけ、自分の知識やスキルが身についた方が良い

時間を切り売りするような副業は止めた方が良いですよ。専門的なスキルを必要としない副業は、簡単で直ぐに始められるけど今後の人生にとって何にもプラスにはならないから。

これから社会的な流れで、終身雇用は崩壊します。僕は仕事を通してたくさんの経営者と話をする機会があるのですが「終身雇用をしたい」と思っているけど、なかなか難しいと話をされます。

終身雇用をして会社が従業員の面倒を見てくれる時代は終わりを迎えつつあります。リストラや倒産で急に職を失うことが身近になってきました。

職を失ってから新しい職を探すなんてナンセンス。どうせなら、副業をして専門的な知識やスキルを身につけて、準備をしておいた方が賢明ですよね。

サラリーマンにおすすめしない副業

ユーバーイーツやアルバイトなど時間を切り売りするような副業はおすすめしません。どれだけ作業をしても「知識やスキルはつかない」

簡単に始められる副業は、誰でもできることが多いですよね。知識やスキルがなくても始められるし、その仕事を通して新しいスキルや知識はつきにくい。つまり、収入も大幅には増えない。

短期的にみれば、副業を始めるので多少は、収入が増えますが継続をしていても増益するような仕事ではない。変な話、その副業を辞めたら他で使える知識やスキルが身につかない。

もちろん、急にお金が必要になったときはアルバイトのように時間を切り売りするような副業でも良いと思います。

でも長期的に考えると副業で新しい知識やスキルを身につけることで、将来、会社が面倒を見てくれなくなった時の保険になります。

副業のプログラミングはWeb系一択

サラリーマンが副業でプログラミングを行おうと思うならWeb系の一択です。僕はシステム屋としてWeb系の言語、制御系、業務系などなど色々な言語が使えます。

フリーランスとしてバリバリ、プログラミングの仕事をするなら、制御系や業務系のプログラミング言語のスキルを持っていた方が選択肢が増えます。でも、副業としてプログラミング言語を学ぶならWeb系しかない。

理由は、Web系の仕事は個人向け(フリーランス向け)の案件が多いから

Web系の言語とはhtml、css、javascript、php。ホームページを作るための言語。ホームページを作れるようになれば、副業で月20万円~30万円は稼げます

システム会社で働き、見積をしていた僕がぶっちゃけた話をしますよ。

個人事業主や中小企業のホームページのリニューアルだったり、新規作成だったりを数十万円で依頼しています。 クラウドワークスを確認したところ、200件を超える仕事があります。

数十万円で仕事の依頼があるんだけど、システム開発会社は受けないんですよね。と言うのも数十万円の仕事をシステム会社が行うと儲からないから。

数十万円の案件はフリーランス、副業の人たちが一番強い

そしてWeb系の案件は減るより増えていく。これはシステム業界にいると分かるんだけど、今は個人でもホームページやブログを持っている時代です。さらに今世の中にあるホームページのほとんどが公開から5年以上リニューアルをしていない。

これって商機なんですよね。ホームページのリニューアルだけで稼げるんですよ。そのためにはWeb系の知識やスキルが必要だけど、その知識とスキルがあれば、副業どころか、フリーランスでも食べて行けます。

ちなみにプログラミングスキルがなくても、あなたのスキルで稼ぐことができるかも。クラウドワークスには色々な案件があります。今の本業に近い案件なら直ぐに稼げるかも知れません。

クラウドワークスの登録は無料です。登録をして案件を確認してみてください!!

\無料登録はコチラ/

未経験からプログラミング

プログラミング言語は独学で十分学べます。Amazonで本を買って実際に手を動かしながら勉強すれば十分プログラミングが可能です。

でもそれだけじゃ、稼げない。独学のプログラミングだと稼ぎにくい

稼ぐために本気でプログラミングを副業にしたいと思うなら、初期投資としてプログラミングスクールに通った方が早いですよ。

プログラミングを学べば、自分でWebサイト(ホームページ)を作ることも可能だし、フリーランスとして稼ぐことも可能になります。

プログラミングってなんか難しいイメージがあると思うけど、実際にはそれ程でもありません。2,3ヶ月勉強をすれば、誰でも稼げるようになりますよ。

プログラミングスキルをつけて転職をしたい場合は、DMM WEBCAMPがおすすめです。

副業のプログラミングはWeb系

Web系のプログラミングとは、ホームページやブログの開発をする言語のこと。サラリーマンの副業としてプログラミングを始めるならWeb系の言語の一択です。

ホームページがなくなることってあると思いますか?

なくなりませんよね。あなたの会社にもホームページがあると思います。もしホームページがなければ、作りたいと思っていますよね。

なので案件が減ることは少ない。そして、ホームページの賞味期限って長くても5年。結構、古いデザインのホームページも多いけど(笑)

Web系プログラミングの知識とスキルがあれば、稼ぎ続けることは可能ですよ。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました