サラリーマンが副業する理由。サイドビジネスを始めた人の理由は何?!

仕事・働き方
スポンサーリンク

サラリーマンとして本業を持ち、働きながらサイドビジネスを立ち上げる、副業を始めた人はどんな理由で始めたのでしょうか?

会社に行って毎月、決まった給料を貰っているんだから、副業をする理由なんて見当たらないと思いますよね。余程、お金に困っているの?

副業をはじめた人の理由は

副業を始めた理由
  • 現在への不満
  • 将来への不安

現状に満足していない人、将来へ不安を持っている人が副業を始めています。「現状に満足して将来の不安なんてないさ!!」という人は副業をしなくても良い?

サラリーマンが副業をはじめる理由

副業をしているサラリーマンはどのくらいの割合だと思いますか?

33.3%の人が副業を経験しています。思っていたより多いですか? 少ないですか?

▼ 副業している人の割合については以下の記事でまとめています。

サラリーマンとして給料をもらっているのに副業をはじめる理由って何があるのでしょうか。副業をしている人が始めた理由の多くは「現在への不満」と「将来への不安」。

そうですよね。今の生活を続けて行って幸せなら副業なんてする必要ありません。この記事を読んでいるあなたは、現状に対して不満を持っているか、このままで将来大丈夫か?! と考えていますよね。

副業をはじめた人の理由になっている不満とは

現状への不満
  • クソ少ない給料で生活が苦しい。貯金ができない。
  • 超ブラックな会社で働いても給料が上がらない。
  • サラリーマンをしていても成長できない。

今の働き方をしていても、生活が苦しい。面白くないという不満です。一方、将来への不安は

将来への不安
  • 子供の養育費、親の介護費など出費が増えそうだけど今の給料で足りるのか。
  • 老後に生活ができるのか。
  • 会社が潰れたとき、どうやって稼ぐのか。

将来生きて行けるのかといった不安です。

私が副業をはじめたのもサラリーマンとして勤めている会社への不満と将来への不安が理由でした。会社に不満がないサラリーマンなんて”社畜”以外いないですよね? 社畜の中にも不満を抱えている人だっていると思います。そして会社がなくなる可能性だってあるんです。会社がなくなるなんて、すごく不安じゃないですか? 給料が貰えなくなってしまうんですよ。

我慢すれば生きていけるけど

給料が少ないから生活が苦しいとか、働いても給料が上がらないなんて我慢すれば生きていけるんですよね。死ぬことはない。死にそうなくらいなら、そんな会社早くやめた方が良いですよ。不満を抱えてても我慢すれば生活はできる人が、ほとんどです。

でも、コンピューターに仕事を奪われてしまうかもとか、会社が倒産してしまいサラリーマンとして働けなくなったときにどうするか。など将来への不安は少なからずあるハズです。

このまま、会社のために働くことはリスクが大きい

今、社会は大きく変化してきています。人口も減って来るし、超高齢化社会も目の前です。そんな世の中で今まで通りの生活ができるのかという不安を持つのは当たり前ですよね。そんな不満や不安を抱えながら生活をしていくことは大きなストレス

サラリーマンとしての本業以外にも収入を得たいと思うのが普通だと思います。今の働き方で逃げ切れるのは、50代、60代の人たちだけ

これから先はサラリーマンをしていても給料なんて上がりません。終身雇用や年功序列なんて神話はもう崩壊寸前です。だから政府も『働き方改革』を薦めているんですよ。はやく気づいた方が良いです。上がらない給料をどうやって補填するか。

もうひとつの収入源をもつこと

サラリーマンが副業をする理由は会社の給料だけではこの先、生きてはいけなくなるから。

私たちの年代である40代は、もしかしたら給料が減ることは少ないかもしれません。でも給料が上がっていく確率は低い。30代より若い人たちは残念ながら手取りは減っていくことになります。

若い働き手の人口はこれからドンドン減っていきます。そうすると働ける老人たちを使うしかなくなるんです。定年の年齢をあげる。給料が高い人たちがたくさん残り、働き盛りで稼げる人材は減っていくんです。そうすると今の20代、30代の人たちが40、50歳になっても上は詰まっているし、下は少ないという状態になってしまうんですね。そうすると給料は上がらない。そして介護保険や年金は、今より多く取られます。

今の30代より若い人たちは、給料は増えないし、引かれる介護保険や年金は増えるので手取りは減ってしまいます。サラリーマンの給料だけで生きていくことが可能だと思いますか?

私は、特に若い人たちはサラリーマンとして給料がもらえているうちに新しい収入源をもつ必要があると思います。

多くの会社が経営の危機

大手の企業が倒産の危機なんてニュースになっていますよね。「自分には関係ない」と考えているかもしれません。でも今は多くの企業は、この先どうやって経営を続けて行くか模索しているんです。

現代は『多様化の時代』と言われています。趣味も多様化しているし、ライフスタイルも多様化しています。若者の車離れなどもそうですよね。ひと昔前は、普通が一番、みんなと同じが良かったんですが今は違います。

娯楽やライフスタイルが多様化しているということは、商品やサービスを売る方法も多様化に対応しないといけないということ。今までの売り方、やり方ではモノが売れない。新しい売り方を考えなければならなくなってきています。コレって会社の経営をする上でピンチなんですよ。モノが売れなければ、働く従業員に給料が払えない。

今までとは考え方を変えたビジネスを展開しなければ、その会社はつぶれます

社会が多様化しているのはインターネットの普及が大きいんです。反対にインターネットの普及により、個人でビジネスをすることが簡単になってきています。インターネットの普及でサラリーマンが副業をする土台が出来つつあります

サイドビジネスをすると得られるモノ

サラリーマンが副業をして得られるモノはお金だけじゃありません。一番大きいのはゼロから稼ぐというプロセスを学べること。つまりビジネスを学べる。

サイドビジネスに挑戦すると「お金の稼ぎ方」を実践して学べます。サラリーマンを辞めてからビジネスを学ぶのと給料を貰いながら、学べるのはどちらの方がリスクが低いと思いますか?

私が副業を薦める理由は、自分でお金を稼ぐ経験はサラリーマンで学ぶのは難しいから。副業をすることで本業のサラリーマンとしての働き方も変わってきます。何気なくしていた作業も効率化をするようになりますよ。そうすれば、会社にとっても良いことですよね。

ゆくゆくは独立して稼ぐのが夢ですが、しばらくはサラリーマンを本業として副業を育てていきたいと思っています。

副業に興味があるのであれば、とりあえず始めた方が良いですよ。やりながら試行錯誤していくことで上手く行くと思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました