女子社員に嫌われる原因を知りたい?! 数多くのおじさんを分析した結果、原因は5つ!!

女子社員に嫌われる原因 仕事・働き方
スポンサーリンク

私は40代半ばのおじさんです。現在はサラリーマンとして会社で働いています。勤め男性が多い会社なのですが、私は仕事柄、女性と一緒に仕事をする機会が多いです。女子社員に嫌われると色々と面倒ですよね。

運よく女子社員に嫌われていません

会社で女子社員に嫌われると仕事効率が落ちてしまいます。できるなら女子社員と仲良くしたい。なんか、女子社員と仲良くしたいなんて、おじさんがいうと”下ごころ”がありそうですが、そんなことはありません。

会社で生きていくためには、女子社員を味方につけなければイケません。例え、上司に嫌われても、妬まれれも生きて行ける。反対に女子社員から敵だと思われたら、いくら仕事ができても会社で生きていくことは不可能です。

私は、女子社員に「ダメ」「嫌い」とレッテルを張られたおじさんを数多く見てきました。女子社員に嫌われる男性には共通点があります。もし、女子社員に嫌われそうだと思っているなら原因を知り、対策をしましょう。

女子社員に嫌われる原因
  • 上から目線
  • 話し方
  • 清潔感がない
  • セクハラ・パワハラ
  • えこひいき

セクハラ・パワハラは”もってのほか”ですが、少し気をつければ女子社員に嫌われることはありません。せっかく仕事ができるのに女子社員に嫌われて効率が悪くなったら、損ですよね。原因と対策についてお話します。

女子社員に嫌われたら終わり

以前、記事にしましたが女子社員に嫌われたら、大変なことになってしまいます。大袈裟に聞こえるかも知れませんが本当ですよ。私が気づいたのは新卒で入社した一部上場企業でのことでした。当時、私はちょっと変わっていたので(今も変わっていますが。。。)女子社員の先輩に可愛がってもらっていました。

会社のしきたりとか、ルールとか、誰と誰が仲が良いとか、色々と女子の先輩方に教えてもらい、上手く生きていくための知恵を授かりました。いくら仕事ができても、女子社員のひと言で出世ができない上司もみてきました。

女子社員に「仲間」と認めてもらえればラク

当時の私は、女子社員の先輩方より立場が下だったので可愛がってもらえましたが、そのときから私は「ヤバいな。女子に嫌われたら生きてはいけない」と感じていました。なので、営業先の女子社員や転職後もそうだし、出向先でもそう。とりあえず女子社員には嫌われないように早く仲間に入れてもらうように行動しています。

女子社員の方と仲良くなることで、会社の主要人物と仲良くなれます。これは女子社員と仲良くなる一番のメリットです。反対に嫌われてしまうと会社の主要人物にも悪い印象を与えてしまう。女子社員は基本的に主要人物とつながっていると思った方が良いです。

会社で生き抜くためには、女子社員に嫌われないことが大切

女子社員に嫌われる原因

女性は男性と違って人との繋がりが強い。男性が思っている以上に部署を横断して繋がりがあります。その女子社員のつながりをバカにしてしまったら一気に人生詰みます。そうならないようにするため、女性がどんな生き物なのかを理解してください。

女性は感情で考え、本能で行動します。男性のように損得では動きません。男性はロジカルに考え、効率を求めて行動します。女性の感情を逆なでする行動が女子社員に嫌われる原因です。

女子社員に嫌われる男性の多くは、知らず知らずに女子社員の感情を逆なでする行動をしています。もったいないですよね。私よりスペックが高い男性でも出世もできないし、会社で干されてしまう。40歳超えたおじさんは好かれないにしても、せめて嫌われないように行動すべきだと思いませんか?

上から目線は嫌われる

おじさんの悪いクセですが、どうしても女子社員に対して上から目線で指示を出す。私の会社で女性社員に嫌われているおじさんは、指示が命令になっていることが多い。命令はしていないと思っていても、指示が命令になっていることが多い。

女性は、男性より表情や雰囲気から何を感じているかを察する能力が高い。少しでも女性は男性より下「文句を言わずやれよ」なんて思っていると足元をすくわれます。男性社員の部下より気をつけなければイケません。

男性はロジカルに考え、歯向かったら損するとか、指示に従っていれば文句も言われないし得するなんて考えています。でも、女性は感情で動くことが多い。女性に仕事を頼むときは女性を認める必要があります。口だけで「頑張ってるね」なんて褒めても女性にはすぐバレます。

会社の主要セクションだけでなく庶務や総務をしている女性に対しても、リスペクトして接する必要があります。

女子社員に嫌われる男性は、どこかで女性を軽視している。

女性に嫌われる男性は、女性を軽視していないけど、女性が所属している部署をバカにしていることがあります。男性は縦社会ですが、女性はどちらかというと横社会。男性が上司だから、先輩だから、うちの部署が稼いできているなどと上から目線になる男性は、女子社員に嫌われます

女性特有の会話目的

男性と女性で会話に求める目的が違います。男性の会話は、伝えることや意見を求めることが目的ですよね。女性の会話の目的は「共感」と「理解」です。女子社員が他愛もない話をしているようでも、その会話自体には大きな意味があります。

女子社員に嫌われる男性は、この女性特有の会話に慣れていないことが多い。女性からするとアドバイスなんて求めていないし、あなたの意見など全然必要ない。というタイミングを見極められていない

女性は、会話をすることで仲間か、敵かを判断すると言っても過言ではありません。会話が楽しくない男性は女性から嫌われます。まずは嫌われないように会話に気をつけてください。まずは仲間、心を許して良い人だと思われなければ、何を言ってもムダ。

何かをお願いする前に良いコミュニケーションを取り、お互いに理解し合えるようにしておく必要があります。何度も言いますが、女性は感情で考えます。同じお願いをしても、受け入れてくれる人と受け入れない人がいます。

他愛ない会話で普段から女子社員と会話をして「共感」と「理解」を深めておきましょう。

忙しいから、面倒くさいからと女子社員との会話をサボっていると女子社員との理解、共感が深まりません。毎日少しずつでも女子社員と会話をしてみてください。女性と話すときに気をつけることは以下の記事でまとめています。もし興味があったらご覧ください。

嫌われないおしゃれ

女性に嫌われない服装はズバリ清潔感。おじさんはモテるために頑張ったおしゃれをする必要はありません。嫌われないためのおしゃれは必要です。流行に合わせる必要はありません。だらしなく見えないようにすることが大切です。

スーツのサイズがあっていないとダラしなく見えてしまったり、髪の毛が取っ散らかっていたりするとやっぱり不潔な感じを受けてしまいます。カジュアルな服装でも、ちょっとフォーマル感を出す。高い服を買う必要はありません。ただただ、サイズに気をつける。

例えば、夏になるとクールビズ、冬になるとウォームビズなどでビジネスカジュアルな服装での通勤になるとかなりヤバい服装になるおじさんがいます。女性は見ていますよ。最低限のおしゃれは必要です。ヒトは見た目が8割。気合いを入れたおしゃれは必要ありませんが、女性に嫌われない程度のおしゃれで十分です。

えこひいきは諸刃の剣

私は好き嫌いが激しいので”えこひいき”をしていると思います(笑)でも、えこひいきは止めてください。なんか説得力がありませんが。。。

女性は集団を好みます。その集団の中では情報共有が行われています。男性でも嫌ですよね。例えば社長に気に入られている平社員とか、ちょっと気になりますよね。というかムカつく。なんてことありますよね。知らなければ気にならないですが、知ってしまうと気になる。

それと同じで、あなたが誰かを贔屓にしていると本人は嬉しいかもしれないけど、それ以外の女子社員は気に入らない(笑)。なので、フラットに女子社員とは距離を取りましょう。誰かとだけ、距離を縮めるならみんなと距離を縮めた方が良い。もちろん全員と肉体関係なんかはダメですよ。

計算しすぎは嫌われる

ただ気をつけて欲しいのは、計算していると思われると嫌われてしまいます。時間を掛けて女性との距離を縮めていく必要があります。焦らず、ゆっくりと警戒心を解いていく必要があります。

私は運よく女子社員に嫌われていません。ただ、嫌われないようには努力しています。女子社員と仲良くさせて貰っているので多少、ミスをしても許してもらえています。

基本的に女性をリスペクトしているので、あまり嫌われないハズ。

女子社員に嫌われるおじさん

女子社員に嫌われるおじさんの多くは、女性を認めていない、リスペクトしていない場合が多い。ひとりの人間として認めてください。今の時代、男尊女卑なんて古い考えを持っていると間違いなく女性に嫌われます。少し、女性にバカにされるくらいの方が良いのかもしれません。

女性に嫌われる男性は、女ごころが分かっていないことが多いと思います。女心を知れば女性に嫌われることはしなくなります。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました