唐突ですが、ウクレレを始めました。アラフォーおじさんの趣味追加

ウクレレを始めました ウクレレ
スポンサーリンク

昔々、ギターが弾けるオトコはモテる。スケボーができるオトコはモテる。大学生はモテる。。。

考えてみると、若かりし頃、やることなすこと、女の子にモテるためだったような気がする。40歳を超えてモテる必要がなくなったので、自分が楽しめることを趣味にしようと思います。で、副産物としてモテれば良いなぁ(笑)。

すいません。昔を懐かしむのは、おじさんの悪い癖ですね。誰もトクしない。

最近、プライベートで時間が取れるようになってきたので、大人の趣味として【ウクレレ】を始めました。

主観ですが、ウクレレってギターとか、他の楽器に比べてあまり、カッコよくない(笑)

ウクレレって、チカラが抜けている音と言うか、頑張っていない印象の楽器。もちろん、カッコ良く弾くことも可能だと思うのですが、第一印象として「なごみ」の方が強いですよね?

だからこそ、ウクレレは40歳過ぎて始めるのにちょうど良い楽器です(笑)

ギターじゃなくてウクレレ

なんか、ウクレレをバカにしているように感じるかもしれませんが、そんなことはありません。私は、大学時代にバンドを組んで学園祭なんかに演奏したりしていました。

担当はギター。

そうなんです。ギターは弾けるんです。

「ギターが弾けるならギターを弾けば良いじゃん!?」

って、思った、あなた!! うちのカミさんと同じで常識人ですね。普通に考えれば、そうなんです。部屋にギターもあるし、ギターが弾けるならウクレレを始める必要なんてないような気がしますよね。

もっともな意見です

そんなあなたに質問です。

「ギターを弾いたことありますか?」

「ギターを弾いていたし、今も弾いているよ。」なら、ごめんなさい。あなたは、素晴らしい。

私の部屋には、セミアコ(エレキギター)もあるし、アーチトップのアコースティックギターもあります。社会人になって仕事に追われ、女の子を追いかけまわし(ストーカーではありませんよ)いつの間にか、ギターから遠ざかっていました。

そして、40歳を過ぎて時間的余裕もあるし、ギターを再開しようかと思うじゃないですか。

でもね、気合を入れないとギターって弾かないんですよ。全員がそうではないと思いますが、めんどくさがりの私は、気合を入れないと弾けない。

理由は、やっぱり重いし大きい。

ウクレレにした理由:手軽さ

若かった頃は、あまり苦にならなかったんですよ。ギターの重さや大きさなんて。ギターを担いで(?)電車に乗って移動したりしても、全然大丈夫だった。ちょっとカッコ良いと思っていたしね。

ただ40歳を超えたおじさんにはギターは、重いし、でかい。

ウクレレの軽さ、小ささは、疲れたおじさんには優しい

仕事に使うパソコンも、性能より軽さで選ぶようになった私にとって軽さは正義。

ウクレレにした理由:表現力の高さ

ウクレレって伴奏も出来るし、ソロでメロディーも弾けるし、表現力が高い。

私が今まで経験した楽器は、ソプラノリコーダー、アルトリコーダー、ピアニカ(鍵盤ハーモニカ)、ブルースハープ、そしてギター。

学校の音楽の時間で習った楽器以外で引けるのはギターとブルースハープだけですね。そんなおじさんが表現力なんて言っても、あまり説得力がないですが。。。

ギターは、コードを押さえて弾き語りも出来るし、鳴きのギターでソロもできる。それは女の子にモテるわ。

ウクレレも似たような楽器なのでギターに出来ることは、頑張れば出来る。

ウクレレを始めた最大の理由:値段がソコソコ安い

ギターに比べてウクレレは手頃な価格です。ピンキリですが、数千円から購入することが可能です。

2児の父としては家計に優しい行動をしないといけません。

飽きても諦めがつく、絶妙な価格観です。

いやっ、もちろん続ける気、満々です。でも、初期投資が大きいと二の足を踏んでしまいますよね。そうじゃなくても、クロスカブのローンも残っているし。。。

ウクレレは安い。と言っても数千円のおもちゃのようなウクレレでは、しばらくして買い変えることになります。これはギターも一緒。安物買いの銭失いにならないためにも、ちゃんとした(?)ウクレレを買った方が良いです。

1万円出せばソコソコのウクレレが買えます

1万円のウクレレなら、初心者~中級者までなら十分だと思います。(初心者の私が言うのもどうかと思いますが。。。)

本当のところは。。。

実は、うちの中学生の息子が、ちょっと前からカラオケに行くようになり、音楽に興味を持ち始めました。そして「楽器が弾けるようになりたい」と言い始め、

「父ちゃん、ギター買って!!」

ってなりますわな。

そして、私はギター弾きだったので、安いギターは弾きにくいってのも知っているので、初心者用のギターセットなんて、すぐに使わなくなるのも知っています。

良い道具を使わなければ、良い仕事は出来ないんです。本当にスキルがある人は、道具なんて関係ないかもしれませんが、、、。

楽器屋さんを偵察

息子にギターを買ってあげても良いかと思い、会社帰りに楽器屋さんを偵察に行ってみたんです。ここ十年くらいは、ギターの弦を買うくらいでギターなんて全然、チェックしていなかったんです。

まあ、安くはないですよね。ちょっと良さそうな(欲しい)ギターだと安くても5万円超。

最低でも数万円の出費。ちょっと良いギターなんて数十万円しますからね。

一緒に陳列されているウクレレの価格は?

私がたまたま見に行った楽器屋さんには、ウクレレも並べられていました。何気なく値段を確認したら5万円~15万円位?

-- おっ!? ウクレレも高いなぁ。

なんて思ったら、高級ウクレレのコーナーでした。で、近くにいた店員さんに

「ウクレレって高いね。アコギ位するの?」

って聞いたら、「全然、ここ(高級ウクレレコーナー)は、上級者か金持ちが買うようなウクレレばかりですよ。あっちに初心者~中級者向けがあります。」

なんて案内されて「おお、Yairiもウクレレ出してんだぁ」なんて感動していたら(S.Yairiはギターが有名なメーカーです。)

店員さんもギター弾いてたヒトって気づいたみたいで

「ギターを弾いていたなら、ウクレレも楽しいですよ。」

なんて、営業トークが始まり、試し弾きさせてもらい、気づいたらお買い上げ

まあ、1万円でお釣りが来るくらいのお買い物なので大したことないんですが、、、。

帰宅後に気づいたけど

家に帰り、中学生の息子に「ウクレレ、買ってきたよ」と渡したら、

(息子)「俺、ギターが欲しいって。」

(父)「だよな。じゃ、俺が弾くわ。」

(息子)「。。。」

(息子)「ギターは?!」

(父)「俺のギター、使って良いよ。」

(母)-- また無駄使いしやがって!!

そんなこんなでウクレレを手に入れたので趣味にすることにする。ってのが本当のところです。

私の愛機:初めてのウクレレ

ウクレレってサイズが色々とあるんです。普通のヒトが想像するウクレレは、ソプラノウクレレと言うサイズだと思います。

私が手に入れたウクレレはコンサートウクレレと言うサイズでソプラノウクレレより一回り大きいサイズです。

若干、大きいだけですが、弾きやすさは断然よくなります。

初心者のウクレレの選び方は、別記事で紹介しますね(店員さんの受け売りですが、、、。)

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました