バイクに乗ったことのない40歳のおじさんが教習所の「一本橋」を克服するまでに意識したこと

バイクの免許
スポンサーリンク

ちょっとサバよんだタイトルですが、実際は43歳のおじさんです。 今、仕事をしながらバイクの免許を取りに教習所に通っています。普通自動車の免許を持っているため、最短17時間の技能教習で「普通二輪免許」が取れるんです。

第一段階は、後2時間で終わる予定です。そんな中途半端なタイミングですが、バイク初心者目線でバイク教習の課題「一本橋」について解説します。なぜ、このタイミングなのかというと、忘れないようにメモも兼ねているからです。”みきわめ”前、卒検前に見返します用(笑)。

初心者が「一本橋」を克服するために意識したことを解説します。
おかしい部分があったら、是非、教えて下さいね。

初心者が一本橋を克服するために必要なこと

バイク教習の第一段階中、今のタイミングでなんですけど、バイクは乗れば乗るだけ上手くなります。最近の技能教習は苦手な『一本橋』の練習ばかりしているのですが、間違いなく上手くなっている

そこで勘の良い私は、気づきました(ドヤ顔です)

バイクの運転は練習すれば、するほど上手くなる(当たり前の話ですが。。。)

第一段階の課題で『一本橋』以外は、運よくコツを掴み、マスターできたので、技能教習のたびに指導員の方に

「旦那っ。これでも(袖の下)アッシ、一本橋の練習がしてぇんですが。」(悪顔)

言い方は違いますが「一本橋が苦手なので練習させてください」と毎回、頼みこんで練習をさせて貰いました。

私はたまたま、一本橋のコツだけが掴めずにいたのですが、他にもコツが掴めない課題があったら、間違いなく補習決定でしたね。運が良かった。

バイク教習は短すぎ

普通自動二輪の教習は時間が短い。ネットでみて苦労している人たちが多いのも分かります。苦手が課題が2つ以上あったらアウト。

だって、第一段階の技能教習は9時間。そのうちシュミレーター教習が1時間、AT教習が1時間。残り7時間のうち、はじめの2時間はバイクの操作説明とバイクの運転の仕方などを教習するので課題の練習なんてしない。そして最後の1時間は”みきわめ”。

残り4時間のうち、1時間は課題の説明。指導員の方は、全ての課題を説明しないといけないしね。

そうすると課題の練習をするのは実質、3時間しかない

乗る時間が圧倒的に少ないですよね。だから補習を受けるのも別に良いんじゃないかな。最初から補習込みの料金のプランもあるし、そっちの方が焦らないで練習できそう。

愚痴は、これくらいにして

初心者が「一本橋」克服のために意識したこと

一本橋の課題は15mの距離を7秒以上(普通二輪)かけて通過する必要があります。橋の幅は30cmしかなくバランスを取りながら通過する必要があります。バイク教習の (私にとっては) 最大の難関です。バイク教習はすべての課題をクリアしなければ、先に進めません。

スーパーマリオでいえば『クッパ』、ドラゴンボールでいえば『ミスターブー』、初心者にとっては『一本橋』。その最大の敵を初心者が、どうやって克服したのかをお話します。

ヲタク気質のある私は、 一本橋の攻撃力が高いところについて分析しました(笑)

一本橋のポイント
  • 橋に乗り上げる
  • 橋を渡りきる

戦う前に相手のことを知らなければ、始まりません。『一本橋』にやられてしまう原因は、この攻撃力が高いところの対策が取れていないから。ということで、この2点の対策を取れば、一気に倒すことができるのじゃ。

一本橋に乗り上げる

調査した結果なのですが、バイク教習の『一本橋』の高さは5cm。たった5cmの段差に乗り上げられず、フラつき、やられていたのか。

この5cmの段差で一本橋に乗りあがれない人って多いと思うんです。前後輪が橋の上に乗る前にバランスを崩してしまうタイプ。克服するためのコツは4つ。

一本橋に乗るコツ
  • 停止線の50cm手前に停車
  • 一本橋に対してバイクを真っ直ぐに停止する
  • 勢いよくスタート
  • 左足はゆっくりステップへ

順番に見ていきましょう。

一本橋は「停止」から始まっている

コレはちょっとズルっぽいんですが、なかなか一本橋に乗れない人は停止線からの助走距離を少しでも伸ばすと安定します。

コツ1:停止線の50cmくらいに停車。

なんか卑怯な感じですが、指導員の方が内緒で教えてくれました。ぴったり、停止線に止まる必要はないそうです。ただ、1mも離れていると注意されます。

そしてコレは本当に大事。一本橋は停止線に止まる体制から始まっています。

コツ2:一本橋に対してバイクを真っ直ぐに停止する

前の課題が終わって移動し、手前の停止線に止まりますよね。そのときにバイクが一本橋に対して真っ直ぐ、そして一本橋の真ん中に向かっていればOK。ココで曲がっていると高確率で一本橋に乗れません

もう一つ、ココでのイメージは「バイクの中心にに体幹がしっかり乗っていること

スタート時のスピードはちょっと速め

一本橋をゆっくり渡ろうとすると一本橋に乗れません。一本橋に乗るには5cmの段差があります。ゆっくり乗ろうとするとハンドルが取られてしまいます。

コツ3:勢いよくスタート

ある程度、スピードを出すと安定して乗り上げることができます。私の場合はバイクの前後輪が橋に乗るまでは完全にクラッチ繋いでいます。

ゆっくりと良い姿勢を作る

スタート時についている左足をステップにのせますよね。そのとき、ちょっとでもバランスを崩すともうOUT。停止線から一本橋までに良い体制を早く作ろうとするとフラつきます。

コツ4:左足はゆっくりステップへ。

コレは発進のコツと同じなのですが、出来るだけ左足を地面につけておく。そしてバイクにある程度、スピードがついてからステップにゆっくり乗せる。そうするとフラフラしません。

目線はあまり気にしない

良く目線は遠くとか、橋の真ん中とか、はたまた一本橋の入り口など色々な意見がありますよね。

私、色々変えてみたんですけど橋に乗るまでは、ドコみても変わりませんでした(笑)

どっちかと言うと目線が大事なのは、一本橋に乗ってから。

一本橋に乗り上げられない場合は、ここまでを意識してみてください。乗り上げられるようになると思います。

一本橋を渡りきる

一本橋に入ってしまえば後はバランス。一本橋に入るときに体幹を真っ直ぐにバイクに乗せるって話をしたんですけど覚えています?

そのためにはニーグリップ

一般橋を渡りきるためにはバランスを取ることが大切。バランスが取れずに途中で落ちないコツ。

一本橋を渡りきるコツ
  • 頭を動かさない
  • 顔を下げずに目だけで下を見る
  • ハンドルは微妙に操作
  • 足のつま先をバイクにつける
  • ステップに体重をかける
  • 前後輪が完璧に乗ったら半クラ、後輪ブレーキ

ジャンジャン公開していきますよ!!

体幹を意識する

コレすごく重要です。バイクの中心に体幹をのせるって話なんですが、イメージつきます?

コツ5:頭を動かない。

コツ6:顔を下げずに目だけ下を見る。

私のイメージは、バイクの左右の中心に頭があるイメージです。バランスを取ろうとすると頭が動いてしまうんですが、そうすると高確率で落ちます。

そして目線は遠くって言われますよね。そうするとタイヤの位置、気になるんですよね。そのときは目だけで下を見る。でも一瞬にしてくださいね。私は、必死で目ん玉だけで下を見てます(笑)。

ハンドルでバランスを取る

体重をバイクの中心にしていてもタイヤが橋の真ん中からズレてしまいます。なので、少しずつタイヤの軌道を修正します。

コツ7:ハンドルは微妙に操作

マジで少しずつ早くハンドル操作するんです。イメージはミリ単位で動かしている感じです。本当に微妙に早く動かして軌道の修正します。大きく動かして修正しようすると落ちます。チョイチョイ、動かします。感覚を掴むためにウォーミングアップ走行中に練習しましょう。

ニーグリップはやっぱり大事

ニーグリップって言われても難しいですよね。一生懸命にニーグリップをすると内股がプルプルしちゃいます。分からないことは指導員の方に聞けばよい。何人かの指導員に聞いて、私がしっくり来たニーグリップのコツを紹介しますね。

コツ8:足のつま先をバイクにつける

コツ9:ステップに体重をかける

このコツを教えてもらって簡単にニーグリップ出来るようになりました。「全然ニーグリップじゃないじゃん!!」ってツッコミがあると思いますが、このふたつを意識すると膝が閉じてタンクを挟むことができます。

時間の稼ぎ方

一本橋は勢いよく入って前後輪が完璧に橋の上に乗ってからが勝負です。

コツ10:前後輪が完璧に乗ったら半クラ、後輪ブレーキ

実際、そんなにゆっくり走らなくても6秒くらいかかります。なので前後輪が橋の上に乗ったタイミングで少しだけ、後輪ブレーキかけてスピード落としてください。そして、後は半クラと断続クラッチでスピード調整すれば、目標タイム達成ですよ。無理する必要はありません。

何よりも大切なこと

そして硬くならないことですね。
苦手だと思うと体が硬くなってしまいます。

リラックス。

私はブツブツと独り言でコツを確認しながら教習しています。

そして自信を持ってチャレンジすること。とりあえず、第一段階のうちは失敗しても、しょうがないですよ。だって3時間しか課題の練習しない。自信がなかったら自信がつくまで補習受ければ良いんですよ。金銭的にはイタいけど。

参考にしてもらえると嬉しいです。

40歳を超えてもバイクの免許は取れますよ。そんな人の背中を押す記事も書いています。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

  1. wannabee より:

    全く同じ境遇で、今まさに40オーバーで教習所に通ってます。
    一本橋、これが苦手で…むしろこれだけが課題です。
    時間を稼ごうと最初からゆっくりスタートするので、入り口でフラついて落ちてしまいます。
    頭を切り替えて、時間は捨てるというのもアリですね。100点で通らなくても良いんだし。
    あと、クロスカブ 。僕もこれに乗りたくなって教習所に通い始めました。
    もう発注して、バイク屋に届いてるそうなんですが、預かってもらってます。
    予約がなかなか取れなくて、1ヶ月での取得は流石に無理でしたね。
    今月末に免許取得予定なので、10月からは乗り回したいと思います。
    ブログとても参考になりましたよ。

    • ひらめ より:

      コメントありがとうございます。

      一本橋…。私も他の課題はすぐにクリア出来たのですが、第1段階の最後まで手こずりました。

      「時間を稼がなくては」と言う意識が強くなってしまうと一本橋に乗るときにフラついてしまうんですよね。

      私も同じトコロで苦労しました。でも勢い良く進入すると上手く行きますよ!!

      頑張って克服してください!!

      もう、クロスカブ手に入るのですね。私のクロスカブは10月納車予定です(涙)

      ブログが少しでも参考になって嬉しいです。

      バイク教習、楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました