サラリーマンを辞めても稼ぐために何か武器を手に入れないと

仕事・働き方
スポンサーリンク

サラリーマンとして会社に行って働くことで毎月一定の給料を貰えることは、幸せですね。20年もサラリーマンをしていると「今日は乗り気じゃないな」なんて思ってもどうにかタスクをこなすことくらい朝飯前。

仕事があっても、なくても会社に行けばお給料を貰えます。サラリーマンは気楽な稼業ですよね。でも、その会社はずっと存在してあなたは在籍できますか

誰もが知っている大企業でも経営不振で大規模なリストラや倒産する可能性がある時代です。コンピュータやインターネットの急激な発展によって仕事が減るとも言われています。近い将来、会社だけに頼っていると稼げなくなってしまうかもしれません。

サラリーマンで固定収入があるうちに会社に頼らず、お金を稼ぐ仕組みを作っておく必要があると思いませんか?

サラリーマンのうちに自己投資が必要

私は20年以上サラリーマンとしてノホホンと生きてきました。転職はしましたが、IT業界一筋です。技術屋としてソコソコ仕事が出来ています。

SEとして生きていくために技術書を読んだり、ネット、セミナーで新しい情報をインプットすることはしています。ソレが自己投資だと思っていたのですが、ソレってあまりリターンがありません。

今の仕事をこなすためには、やって当たり前。知ってて当たり前の世界なんですよね。

2019年現在、私は転職をしてIT業界から商社に移籍しました。IT技術者としてのスキルを活かし、社内SE兼、経営企画に携わっています。ただのSEではなく、経営や運用についてもインプットしていたから、まだサラリーマンとして生きて行けています。

会社の面接担当として

私は、中小企業の開発会社でシステム開発部門のまとめをしています。こうやって紹介をすると結構、偉そう。実際はそんなことないんだけどね。

一応、会社ではそんな立場なので新卒や中途採用の面接担当者として面接をする側なんです。そうすると結構、

自己投資をして「本を読んでいます」とか「セミナーに参加しています」

なんて人がいるんだけど普通のことですよね。どちらかと言うと今までの仕事の経験の方が大事。どんな仕事でどんな役割をしたかを聞けばどれくらいのスキルを持っているか判ります。

わかりやすいのは『資格』

経験を積んで色々やっている人って、中小企業の採用試験なんて受けに来ない(笑)

で後は何を見るかと言ったら一番、わかりやすいのは『資格』

資格でも持っていると言うことは、ある一定基準以上のスキルを持っていると言うこと。本を買うためにお金を使うなら、資格を取った方が良いです。資格を持っていると言うことは第三者にスキルを証明して貰っているのと同じ。

資格を取る必要はない?

会社にいると「資格なんて持っていても意味がない」とか「資格持っていても仕事が出来る訳じゃない」なんて言う人がいますが、だいたいそう言う人は資格を取っていません。

そんな話をすると

資格持っていないけど、資格を持っている人より仕事ができるし、仕事ができれば資格なんていらない。なんて屁理屈を言うのですが、聞き流してください。足を引っ張り合うのがその会社の文化になってしまっているんです。

会社の人にムダだと言われようが自己投資をして資格を取った方が良いですよ。転職では一番有利になります。

今の仕事に関係ない資格

資格を取ろうとすると今の仕事に関係する資格を取ることが多いと思います。でも、ソレって周りの人との差別化にはなりません。と言うことは武器にならないと言うこと。

例えば、システム開発をしている人が情報処理試験などのシステム開発の資格を取っても普通ってことです。同じ自己投資をするなら、簿記を取るとか社労士を取る。

システム開発が出来るファイナンシャルプランナーとか自分に付加価値をつけるために資格を利用するんです。会社で取ることを推奨されている資格も持っていて損はありませんが、付加価値をつける資格であれば今後、差別化が出来るようになります。

会社を辞めても戦える武器

どうせ自己投資をして資格を取るなら、会社を辞めても戦えるような資格を取りましょう。

基準は、周りとの差別化。

周りがみんな取ろうとしている資格では、差別化になりません。ニッチな資格でも良いのです。今の経験とその資格で新しいビジネスが始まるかもしれません。

話はズレますが

私はシステム開発ができるデザイナーとし、ニッチな仕事をたくさん貰ってます。システム開発をする人は画面のデザインが出来ない。デザイナーはシステムがわからない。両方を知っている人はいない。かなりの需要があります。

考え方は一緒です。今の仕事の経験プラスでどんなコトを知っていれば良いかを考えるんです。お客さんの仕事が出来るようになれば、今の商売と繋げることは簡単にできると思います。

資格も一緒です。ニッチなところを攻められなければいけない。そうすることで会社を辞めても戦える武器になるのです。

そしてその武器を手に入れると会社でもソコソコ出世できるんですよ。だって周りは資格なんて必要ないって言っている人たちばかりだから。

サラリーマンが資格を取るために

とは言ってもサラリーマンは時間もなく、安月給なのでお金もあまりかけられないんですよね。じゃどうするか。

パソコンやスマホでググれば良いんですよ。今は簡単に情報をインプットすることができます。でも自分で調べて勉強するには、その情報が正しいか判断しながらインプットする必要があります。

本当はセミナーや講演会などで話を聞くことが良いのですが時間もお金もない。そんなときは、オンラインスクールで資格を取る勉強をしてみてはどうでしょうか?

最近はインターネットのオンラインスクールで資格を取るための勉強が出来ます。資格を取るためにオンラインスクールなら時間も予定に合わさられるし、金額も安いようです。

出来るだけ稼げる資格を取るようにしたいものですね。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました