知っているようで知らない「執行猶予」って何?! 実刑との違いは?

知識
スポンサーリンク

事件があるたびにテレビなどのニュースで「執行猶予(しっこうゆうよ)」とか「実刑」と言う言葉を聞きますよね。

私は、今まで43年間、日本で生活をしていますが、刑事事件に巻き込まれたこともなく、ドラマやニュースでしか、執行猶予とか、実刑なんて言葉を聞いたことありませんでした。(普通ですよね?)

執行猶予と実刑の違いって知っていますか?

大学生時代に誰でも知っていた『モーニング娘。』のヨッシーこと吉澤ひとみが、飲酒運転でひき逃げ事故を起こし、ニュースで実刑とか執行猶予とか話を聞いてもピンと来ませんでした。

キムタクと松たか子のドラマ『HERO』をもっと真剣にみていれば、ピンと来るようになったのかも知れませんが、執行猶予が付いた方が刑が軽い(?)くらいしか認識できていません(笑)

飲酒運転はないとしても、交通事故などや事件に巻き込まれる可能性はゼロではありません。

”転ばぬ先の杖”ではありませんが、知っていて損はないですよね。反対に知らないと恥ずかしいかもしれません。

「執行猶予」と「実刑」について調べてみました。

執行猶予とは何?

執行猶予(しっこうゆうよ)と言う言葉はニュースなどで良く聞きますよね。

「懲役3年、執行猶予5年の実刑判決が出ました」

なんて言う言い方を耳にします。なんとなく執行猶予が付いた方が刑は軽いような気がしますが、実際はどうなのでしょうか?

執行猶予で懲役を受けなくても良くなる?

執行猶予とは刑を執行するまで一時的に猶予すると言うこと。

「懲役1年、執行猶予3年」の判決を受けた場合、懲役を受ける前に3年間猶予を設けるよ。と言う意味です。

執行猶予の3年間、罪を犯さなければ、刑の言い渡しが無効になり、懲役(刑務所に入る)をやらなくても良い。と言うこと。

つまり執行猶予の期間、良い子にしていれば罰は与えないと言う制度です。

でも、執行猶予期間中に何かしらの罪を犯し、有罪になると後から犯した罪の実刑に執行猶予が言い渡された実刑がプラスされます。

執行猶予がついた判決を言い渡されれば、刑務所に入らなくて良い可能性があると言うことですね。

どんなときに執行猶予がつくの?

執行猶予はどんな場合でもつくという訳ではありません。

執行猶予がつく条件は

執行猶予がつく条件
  • 前科がない
  • 3年以下の懲役もしくは禁固刑
  • または50万円以下の罰金刑

なので犯した罪によっては、執行猶予がつかない場合もあり得ます。

実刑との違いは?

実刑とは懲役や禁固刑で執行猶予がつかなかった場合のことを言います。

重い罪を犯したり、何度も犯罪を犯す人に執行猶予なんてつける必要はありません。

執行猶予がつくかどうかは刑務所に入るかどうかと言う非常に大きな分かれ目になります。

執行猶予は前科になるの?

もうひとつの疑問は「執行猶予期間中、良い子にしていて懲役刑が執行されなかった場合は前科になるかどうか」

罪を犯さず、執行期間を満了しても「刑の猶予」であり、刑自体が消える訳ではありません

執行猶予期間を満了しても、言い渡された刑が消える訳ではありません。執行猶予つきの判決が出た場合でも「前科」になります。

でも、執行猶予がつくことで懲役刑や禁固刑を実施することがないので、社会復帰はしやすくなります。

ただし、刑務所に行かなくても、前科がついてしまうので利益書の賞罰項目に前科として記述しなくてはいけません。そのため、就職したくても就職できない職などの制約を受けることになります。

何のための制度?

執行猶予とは何のための制度なのでしょうか?

人を傷つけてしまったり、モノを壊してしまったりしたら、当然、その償いはしなくてはいけません。

社会のルールを破った場合は、社会的な制裁が課される必要があります。

懲役刑などの刑事罰は、社会のルールを破った場合に受ける罰です。社会のルールを破った場合はどうなるかの”見せしめ”としての役割もあるのです。

その一方で、罪を犯したことを反省している人間に対しては、二度と同じ過ちを犯さないように更生するために道を開くことも大切です。

執行猶予とは、罪を犯したことに対して反省をしている人を救済するための制度なんですね。

罪は侵さない方が良い

私は小心者だし、ルールは守る方です。しかし、いつ刑事事件の被告人になるかは分かりません。

飲酒運転やひき逃げなどには、十分注意していますが、クルマやバイクを運転していると加害者になる可能性もゼロではありません。

執行猶予とは、懲役や禁固刑を執行するまでの猶予期間。

猶予期間に罪を犯さず、反省をすることで刑が執行されることはありません。

しかし、一番良いのは罪を犯さないこと

刑務所に入らなくても「前科」がつきます。

普通に生活を送ることが出来れば、気にしなくて良いことですが、執行猶予と実刑について調べてみました。

出来れば、一生関係ない言葉であって欲しいですよね。

最後までお読みくださりありがとうございます。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

ひらめをフォローする
スポンサーリンク
第18研究室

コメント

タイトルとURLをコピーしました