ベネフィットとは何か? について簡単に解説する。

コラムという名の雑記

ブログで収益化を目指すとき、イチバン気にしなければいけないのは、読んでくれる人がお金を払ってまで手に入れたいと思う理由です。

綺麗事では「有益な情報」とか「共感される記事」なんて言いますが、そんな記事でも収益化は難しいんですよね。

まお
まお

ゲスさをかもし出てるよ

ブログで収益化をするためには、アクセスをしてくれた人の必要があります

まお
まお

なんか、卑怯ひきょうな感じを受けるんだけど・・・

この記事では『ベネフィット』について深掘りします。少しゲスな考え方ですが、ブログで収益化ができないと悩んでいるならヒントになりますよ。

このブログは、忙しい主婦の方がブログで稼げるようにお手伝いをするブログとして立ち上げました。なので、ブログで悩んでいること、知りたいことをコメント頂ければ、解決するための記事を書いて行こうと思います。ご気軽にコメントを頂けると嬉しいです。

読んでくれる人は、何にお金が払いたいのか

あなたのブログにアクセスをしてくる人は、何にお金を払うのでしょうか?

まお
まお

商品を手に入れるため?

ひらめ
ひらめ

半分正解で半分は間違い

もし、あなたのブログを読んでくれる人が、その商品・サービスの価値を知っていて、今すぐに手に入れたいと思っている人であれば商品を手に入れたいから、お金を払うかもしれません。

でもね、そんな人たちは個人ブログから購入しようとは思いません。Amazonや楽天、公式サイトから直接買います。

僕たち、個人ブロガーは「それほど欲しくない」という人たちを相手に戦っているのです。

それほど欲しくない状況でどう戦うか

この状況を打開するためには、どうすれば良いのか・・・

多くのママさんブロガーの方たちは、納得させるために商品の特徴やメリットを徹底的に語っていることが多いような気がします。

それは、悪くないんです。間違ってはいません。メリットや特徴を説明して、ベネフィットに結びつける・・・ブログアフィリエイトの王道です。

ですが、王道で勝負できる?

百戦錬磨ひゃくせんれんまの専業アフィリエイター、企業で数と予算で圧倒する人たちに弱小個人ブログで無謀むぼうなチャレンジをする必要なんてありません。

ゲスな話ですが、個人ブログで効率よく収益化をしたいなら、読んでくれる人の財布のヒモをゆるめるタイミングを考える必要があります。

財布のヒモをゆるめる瞬間は・・・

最初に答えると、読んでくれる人は商品やサービスの特徴やメリットなんて、どうでもよくてベネフィット」に価値を感じるから、お金を払いたいと思うのです。

まお
まお

ベネフィットってよく分からない

ひらめ
ひらめ

うむ。ふんわりしてるよね

財布のヒモをゆるめるベネフィット・・・商品を手に入れて得られる「嬉しい未来なんて言われるのですが、僕のお師匠さんから教わった「ベネフィット」の考え方は単純でした。

  • 快楽を得るため
  • 苦痛を避けるため

この世の人間が、行動する動機をこの二種類に集約されます。そして、ライティングの目的は行動をしてもらうことです。

なので、読んでくれる人が「この記事を読めば、欲しくてたまらないと思っていた快楽が得られるかもしれない」「いま、抱えている悩みや痛みを取り除いてくれるかもしれない」と期待を感じさせるライティングが最高です。

個人ブログで収益化をするために翻訳をするとヒトが、財布のヒモをゆるめるのは、以下のときだけ

ラクしたい、損したくない、他人より優位に立ちたい。という欲望を満たすことができれば、がっぽり稼げる。

ということです。

まお
まお

ゲスな言い方になってるよ・・・

メリットは理論的に考えるヒントで、ベネフィットは感情に訴えるモノです。

財布のヒモをゆるめるベネフィット

わざわざ、お金を払ってまで「商品を購入したい」とか「サービスを利用したい」と思うのは、ラクしたい。損はしたくない。他人より優位に立ちたい・・・という欲望を満たすのがベネフィットです。

人は感情で欲しいと思い、後付けで買う理由を理論的に並べて自分で納得します。

読んでくれる人の心に働きかけ、心を動かし、購入を決めさせてしまう・・・それがベネフィットです。

ひらめ
ひらめ

お金を出してもらうんだ

例えば、「ハリ艶肌」より「10歳若く見えるとか「痩せる」より「綺麗なママのように感情に訴えることができるようになります。

快楽と苦痛で感情に訴える

ブログで収益化を目指すなら、読んでくれる人の財布のヒモをゆるめる必要があります。そのためにはベネフィットで思考、直感、感覚、感情を刺激する必要があります

大切なので、もう一度伝えておきます。ブログで収益化を目指すとき、イチバン気にしなければいけないのは、読んでくれる人がお金を払ってまで手に入れたいと思う理由です。

理論的に納得をしてもらう前に、感情に訴え「手に入れたい」と思ってもらうことです。

紹介する商品・サービスを手に入れた後、読んでくれた人はどんな未来が手に入るかを考えてみてください。

その未来は、以下の二つを満たしているか。どちらも訴えられていない場合は、収益化ができる記事ではありませんよ。

  • 快楽を得るため
  • 苦痛を避けるため

頑張ろう。あなたなら出来る。考えよう。頭を使おう。

このブログは、忙しい主婦の方がブログで稼げるようにお手伝いをするブログとして立ち上げました。なので、ブログで悩んでいること、知りたいことをコメント頂ければ、解決するための記事を書いて行こうと思います。ご気軽にコメントを頂けると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました